ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

Amazonプライム会員の無料体験とは詐欺まがいの良くできたシステムだった

f:id:shuldflake:20170426205046p:plain

もともとぼくはネットのゲームにしてもインターネットサービスでも、あまりお金はかけたくない主義でした。

しかしこのAmazonプライムの会員にだけはなってしまったのです。自分でも驚いていますが、よくよく考えるとぼくは簡単なワナに引っかかっていただけなのでした。

でも実は月に2回以上Amazonで買い物をするなら送料無料になるAmazonプライム会員になっていないと損するんですよね。

そこで上手くカモられたAmazonプライム会員の戦略、月に3900円は高いのか安いのかをぼくなりに考えて見ました。

 

よく目にする「Amazonプライム会員1ヶ月無料体験」

f:id:shuldflake:20170609194357j:plain

これにヤラれましたね。

そもそもツタヤのレンタルサービスでも、DMMのレンタルでも「1ヶ月間無料サービス」といえばちょっとした悪質な自動契約サービスですよね。 

Amazonプライム会員もそうですが、「1ヶ月無料体験」というのは、1ヶ月の無料体験をしたあとに本契約するのではありません。

1ヶ月の無料体験中に自己責任で解約しないと自動で本契約続行されてしまうのです。

ほとんどの人は利用規約なんかはちゃんと読まないでしょうから、勝手に自動契約された気分になってしまいます。

Amazon側の言い分としては、「初年度は13ヶ月間の契約期間があり、そのうちの1ヶ月間を解約期間として与えています」という感じです。 

それを1ヶ月無料体験というのはどんなもんでしょうか。

 そうは言いつつも1ヶ月無料の体験期間の最後のほうでは、かなりの本数の映画をみてしまいました。

「まだ大丈夫やね」。。。「まだいいよね」と自分に言い聞かせながら。

よくよく考えると月に3900円ではなく、年間で3900円。月々325円だったんですね。

それならいっかと思っちゃうところがAmazonプライム会員の恐しいところでもありました。

 

Amazonプライム会員のメリット1「お急ぎ便」が無料

正直言ってこのサービスの何が嬉しいのかわかりませんでした。時間だけは人一倍余裕があるので特に惹かれませんでした。

というのも、ぼくはこれまでに何回もAmazonを利用してきましたが、お急ぎ便などは使ったことがありません。

しかしAmazonの商品は2日以内には絶対に届いてました。これはAmazonがすごいというより、クロネコやまとの力ですよね。

 

Amazonプライム会員のメリット2「送料無料」

f:id:shuldflake:20170609193934j:plain

これはめっちゃ嬉しかったです。

Amazonプライム会員ではない場合2000円以上が送料無料になります。ちょこちょこAmazonを利用するぼくにとってはこれは本当にメリットでした。

だいぶ昔のAmazonは送料を無料にしたり、プライム会員になってもらうために送料を有料にしたりだったと記憶しています。

小さなものをちょこちょこ買う人にはうれしいですね。これはAmazon利用者にとって本当に嬉しいサービスです。 

プライム会員はこちら

 

Amazonプライム会員のメリット3「Amazonパントリー」

f:id:shuldflake:20170430125724p:plain

このサービスもぼくにとってはなんのメリットもないですね。

1人暮らしで忙しい人や、毎月何か同じものを買う人にとってはものすごく良いサービスだとは思います。

このサービスで小さな小売店とかはつぶれちゃうでしょうね。

 

Amazonプライム会員のメリット4「Amazonダッシュボタン」

ウィルキンソン Dash Button

ウィルキンソン Dash Button

 

このダッシュボタンも何が良いのかぼくにはまったくわかりません。一時話題にはなったんですが、正直いらないサービスだと思いました。

定期的に消耗品を購入する人には良いかもしれませんね。

 

Amazonプライム会員のメリット5「プライムフォト」

スマホやタブレットで写真をいっぱい撮る人には良いサービスだと思います。撮った写真をそのままオンライン上に無制限で保存できるというものです。

しかし使えば使うほど、このサービスに依存してしまってなかなか抜け出せなくなるんでしょうね。

よくできたシステムだとも思いました。

 

Amazonプライム会員のメリット6「プライムミュージック」

f:id:shuldflake:20170426145950j:plain

このサービスは聴く音楽のジャンルによっては良いと思います。

ユーチューブでも同じじゃないかとは思ったんですが、使って見るとアルバムが丸ごと入って聴けたりしたので良かったです。

実際に聴けるジャンルはそんなに多くはないですが、変なアングラの曲なんかがあったりして意外と楽しめました。

ホント聴く音楽のジャンルによると思います。

 

Amazonプライム会員のメリット7「プライムビデオ」 

このサービスがアマゾンからすると、一押しじゃないでしょうか。

ぼくもこのサービスがあったから、自動契約をそのままにしていたんだと思います。

古いマニアックな昔の映画が高画質で見れたり、DVDで探してもめったにない映画もたくさんありました。

昔は衛星放送に月々5000円くらい払っていたのが、今はAmazonプライム会員で月々325円で済むのはかなりお得ですね。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

 

 

Amazonプライム会員のメリット8「Kindle端末が4000円引き」  

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

 

プライムビデオとも深く関わってくるんですが、もし購入を検討しているのならKindle fireHD8をおすすめします。

プライム会員で4000円引きになるこのKindle fire HD8は実質9000円で、映画見て、音楽聴いて、本を読むにはコスパ最強の代物です。

ちょっと安いKindle7でも良いですが、Kindle8は音質も圧倒的に良くて、Kindle7と比べると天と地くらいの差があります。

映画をいっぱい見る方はKindle8を全力でおすすめします。

プライム会員はこちら

 

Amazonプライム会員のメリット9「オーナーライブラリ」

f:id:shuldflake:20170509150338j:plain

月に1冊Kindle本を無料で読めるサービスです。

Kindle端末が必要になります。

ぼくにとってのメリットはあまりなかったですね。

読める本が限られていて、そんなに魅力的な本はなかったと思います。

ただ年間で100冊とか読まれる方には良いんではないでしょうか。

 

まとめ

ぼくなりにいろんな意見を書いて見ましたが、プライムビデオだけでも十分にもとは取れるサービスかなと思いました。

Amazonの事業が拡大していくと、なくなっていく小売店や仕事もいっぱい出てくるでしょう。

20代のフリーター諸君あきらめるな!プログラマーにだって簡単になれるでも書いたように需要のある仕事をやらなきゃいけませんね!

 

それでは!!

広告