ボブボブログ

ベイプ's Journey

主にベイプvape,アトマイザー,リキッドやmodの紹介です。

bedee電子タバコはベイプを始めたい初心者にぴったり!!

広告

f:id:shuldflake:20170619065406j:plain

bedee電子タバコを最近よく街中で見かけます。友達もbedee電子タバコを吸っているので気になってはいました。そこで最近よく見かける電子タバコ初心者に人気のbedee電子タバコを紹介します。

 

bedee電子タバコとは!?

Bedee電子タバコとは爆煙が楽しめる温度管理機能付きのベイプ初心者向けの電子タバコです。

温度管理機能とは、本体で温度管理ができてベイプ初心者でもコイルを焦がさずにリキッドの味を美味しく吸える機能です。

故障の原因を減らすことが簡単にできる機能です。

詳しくはこちらの記事で書いています。 

bedee電子タバコのコイル抵抗値は0,2Ω~3,5Ωで、バッテリー容量も1300mAhあるのにこの価格はすごく安いんですよね。

簡単に言うと、かなりのハイスペックでベイプ初心者でも簡単に扱えるベイプなんです。

 

Bedee電子タバコが初心者におすすな理由「吸い口がステンレス」

f:id:shuldflake:20170905160218p:plain

ベイプの吸い口がプラスチック製だと、メンソール系のリキッドを使ったときにプラスチックが溶けて味が落ちることがあります。

Bedee電子タバコの場合は吸い口のマウスピースがステンレス製なので、リキッドによって溶けることはなく、リキッドの味をダイレクトに感じられます

これはどのベイプにもいえることですが、マウスピースはプラスチックよりもステンレス製の方が圧倒的に良いんですよね。

 

Bedee電子タバコがおすすめな理由2「温度管理機能」

f:id:shuldflake:20170905160714p:plain

上でも簡単に説明した温度管理機能が付いていることがおすすめの大きな理由です。

この温度管理機能が付いていることで、アトマイザー内のコイルを焦がさず設定温度でストップしてくれて、リキッドを美味しく吸うことが可能。

温度が一定なので燃費の向上にもつながり、良いことだらけなんですね。

バッテリーの消耗、リキッドの消耗の両方に効果があります。

 

Bedee電子タバコがおすすめ理由3「安い」

bedee電子タバコがおすすめな理由の最後は、このスペックの電子タバコなのに価格が非常に安いんですよね。

他のベイプブランドでも同じスペックのものと比べてもBedee電子タバコは非常に安価で初めやすいベイプなんです。

ベイプの初心者さんが始めの1台目のベイプとしては安いものの方が初めやすいですもんね。

 

bedee電子タバコのおすすめのまとめ

以上の上で紹介した理由からbedee電子タバコは初心者さんに超おすすめのベイプなんです。

これからベイプを始めてみようという方の少しでも参考になれば幸いです。

bedee電子タバコにはいくつかの種類があるので、そちらも参考にしてみてください。

 

Bedee電子タバコ「スティックタイプ」 

ベイプを始めたいけど、いきなりボックスタイプは。。。 という方にはこのスティックタイプがおすすめ。

非常にコンパクトで持ち運びにも便利です。

ベイプがどんなものか気になる方にはちょうど良い一本目です。

ボックスタイプタイプより値段もぐっと安くなので、手が出しやすいですね。

 

bedee電子タバコ「もう1つの人気ベイプ」

もう1つのボックスタイプのベイプで、実際にはこっちを使っている方の方が多いような気がします。

写真で見るよりも実物は小さくバッテリ容量も1500mAhと文句のない大容量です。

温度管理機能は付いていませんが、煙の量を自分の好みに調整できて爆煙で小さいのにパワーがあります。