ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

ブログ初心者が2ヶ月で50記事書き初めて収益を上げて掴んだコツと感想

f:id:shuldflake:20170321200420j:plain

これでやっとこのブログ50記事です。ボブ(@shuldflake)です!

先日書いた記事の中から、ものが1つ売れました。

ブログ初めてのアドセンス以外の収益が上がったのはうれしかったです。

自分が書いた文章でものが1つ売れたのだから、そこに何かヒントがあると思いその記事を何度も見直してみました。

検索からの流入もすこしずつ上がってきたので、いろいろ調べてみるとわかったこともありました。

ブログですでに成功しているブロガーさんが言っている「3ヶ月で100記事書け」という本当の意味もわかってきた気がします。

そのへんの事を書いてみます。

 

ブログはタイトルとキーワード選定は本当に超重要です

f:id:shuldflake:20170421233726j:plain

ブログを始めて、タイトル・キーワード選定がしっかり出来ていないと、3ヶ月で100記事書いたとしてもPVは思ったように上がらず、モチベーションにもつながりません。

ようへいさんにブログコンサルを受けたときも、何度も言われたことです。

ブログを始めたばかりでは、SNSで拡散されないかぎり2,3ヶ月はPVは絶対に上がってこないと教わりました。

キーワードをちゃんと選び、1000文字以上の記事を書き続けた結果、少しずつながら検索からの流入が上がってきたんです。(2ヶ月間50記事)

 

このブログで実践したキーワードの選定

キーワードツールを使ったり、Yahoo検索画面の虫眼鏡のキーワードも全部チェックしました。

f:id:shuldflake:20170603221354p:plain

第2検索ワードを「あ」~「を」まで調べたりもしました。

第1検索ワードが決まっていたら何かしら購買意欲に繋がるキーワードが出てくるはずです。

キーワードを選ぶときにまず、 キーワードプランナーでキーワードを調べます。

そのときに月間検索数の「100~1000」のキーワードを狙いました。

キーワードは3つです。

そして、この3つのキーワードのうち、1つのキーワードをかぶらせることによって、検索で引っかかる可能性を少し上げることが出来ました。例えば、「タバコ」「おすすめ」「安い」この3つをキーワードとして選んだ場合、「タバコ」「おすすめ」で検索する人に引っかかります。

もうひとつが「タバコ」「安い」で検索する人両方に引っかかります。

この時点で購買意欲の高いキーワードだと、さらに収益につながりやすくなります。

あなたがネットで何かを探しているときに取った行動を全部見直したらわかってきますよ。

 

見出し・本文中にもしっかりキーワードを盛り込む

選んだキーワードを見出しの中と本文中にもしっかりといれました。

ここでは文章があまりおかしくならない程度にキーワードをいれないと、ブログは読まれなくなります。

「楽しい」というキーワードに対して「楽しく」「楽しむ」みたいな同じニュアンスのキーワードでも引っかかります。

わざとらしくなくキーワードをいれるのがポイントですね。

変な文章になっても、そのキーワードで上位表示されれば良いとも思います。

 

2ヵ月後に50記事を書き直して記事のクオリティをあげる 

f:id:shuldflake:20170423164016j:plain

この作業が本当に面倒です。

ブログを始めて50記事書いて2ヵ月後くらいに少しづつ読まれるようになりました。

このときは、同じキーワードで上位表示されている他のサイトを研究して、自分の記事には何が足りないかを見ました。

新しい情報を増やして、写真も盛り込んでオリジナル感を出します。

ぼくは最低でも500文字以上は増やしてみました。

これでまたしばらく様子をみます。

 

記事を新しく書いたとき、前のブログ記事を書き直した後にやること

ブログで記事を新しく書いたり書き直した後に、ブログを書き直したことをグーグルに知らせる必要があります。

Google Search Consoleの中に、クロール機能がありここに書き直した記事のURLを知らせればすぐにクロールされて、グーグルが自分のブログを巡回してくれて早くインデックスされます。

「クロール」から「Fetch as Google」をクリック。

書き直した記事のURLを枠にコピーして、「取得」をクリック。

これで終了です。

「PC」と「モバイル、スマートフォン」の両方で取得できます。

ブログなどの記事の順位を調べれるアプリです。

SEO Edge

SEO Edge

  • Leon Huang
  • ビジネス
  • 無料

 

コピーライティングを学んだらものが売れた

f:id:shuldflake:20170603201006j:plain

これができなければ絶対にブログで収益は上がらないと強く実感しました。

ブログ初心者でも営業職をやってる方はものの売り方がある程度わかるとは思います。

ぼくは人を操る禁断の文章術を読んで勉強しました。

文章でものを売るには順序があり、文章の書き方もあり、それがわかってないと収益を上げる難しいと思います。

ブログの大事なアフィリエイト記事を書くときは、この本を読み返しながら書くようにしています。

これを極めれば意外と簡単に収益は上げれそうな気がします。

 

人を動かす文章術

Daigoさんいわく、人はポジティブことよりネガティブなことを言われるほうが動くそうです。

「この布団は高級羽毛を使用していて気持ちよく寝れます。」

よりも

「あなたの布団にはダニが住んでいますよ。」

のほうが人は動きます。

                   (引用元:人を操る禁断の文章術

この方法でぼくも収益をあげました。

選んだ案件は「無料登録」で報酬が発生するやつで、各ASPには無料登録で1000円~3000円の案件があります。

 

ブログ初心者が文章力を鍛える方法

ぼくを含めてブログ初心者の方は文章力を付けたいと思いますよね。

サグーライティングPVモンスター ランサーズ へ登録して簡単な記事作成の仕事をすることで文章力アップが可能です。

初心者のかたでも簡単にできる記事作成の仕事はいっぱいありました。

登録してるだけでもクライアントから依頼があるので、あなたができそうな記事作成をやってみると良いでしょう。

ぼくは500文字~1000文字の記事作成からやりました。

ちょこちょこやっているうちに月に2~3万円の収入になりますよ。

 

ちょっとした事で収益を上げる方法 

f:id:shuldflake:20170502141355j:plain

登録しているASPはアマゾンA8.net 、アクセストレードもしもafb(アフィb)なんですが、ここでアマゾンともしもを提携させることで数%ですが紹介料が多くもらえます。

あとは同じ案件でもASPが違えば単価がかなり変わってくるのもありました。

いろんなASPをチェックするのが良いですね。

 

セルフバックを使って単発収益を稼ぐ

それぞれのASPにはセルフバックサービスがついていて、クレジットカードのセルフバックをやれば、全部で30万円くらいいきますね。

これマジです!

カードを作るだけでお金もらえて、何より良いのはASPからお金が振り込まれるのはモチベーションにはつながりました。

 

まとめ 

このへんのことをしっかり意識して記事を書いていけば収益は上がりました。

ちなみにこのブログの月間PV数は500くらいです。

それでもアドセンス以外の収益を上げれたことは、少ないPV数でもなんとかなると思いました。

このブログも100記事書けば次は月間検索数の「1000~1万」を狙って書いてくつもりです。

そのころには少しはドメインも強くなって、もっとクオリティ高い文章が書けるようになっているはず。

そこで上位表示される記事を作れれば、たぶんブログですこしづつ食っていけるようになるはずです。

そこまで早く行きたいですね。

 

それでは!!

広告