ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

リスニング勉強法ではネイティブイングリッシュとスピードラーニングはどっち!?

独学で英語を勉強してからネイティブの人とも話せるようになって思ったのが、英語はリスニング力が非常に重要だと気づきました。

勉強法を間違わずにリスニング力を高めていけば英語は必ず話せるようになります。

そこでリスニング勉強法で有名なネイティブイングリッシュとスピードラーニングは一体どっちが良い英語教材なのかを価格を含めて検証します。

リスニング勉強法で英語を話せるようになりたい方の参考にしてもらえれば幸いです。

 

リスニング勉強法  ネイティブイングリッシュとは?

f:id:shuldflake:20170726211656p:plain

リスニング勉強法では有名なネイティブイングリッシュは河北麻友子さんをCMキャラクターに起用していて、今もっとも売れている英語教材です。

価格は29,800円で音声CDx22枚とテキスト教材x2冊で、60日間の返金保証が付いています。

リスニング勉強法のコースとして1ヶ月コース、3ヶ月コース、6ヶ月コース、1年コースとコースわけされていて自分に合ったコースを自分で選択できます。

おすすめ3ヶ月コースで、みっちりと3ヶ月間このリスニング勉強法で勉強すれば海外旅行には困らない程度の英語力は身につきます。

 

リスニング勉強法  ネイティブイングリッシュの特徴

f:id:shuldflake:20170618194231p:plain

ネイティブイングリッシュのリスニング勉強法は特徴的で、2種類の早さの英語のフレーズを聞いて丸覚えするという勉強法です。

 

リスニングの練習

始めに通常の速さの1,5倍のスピードの英文を聞いて、そのあとに普通の速さの同じ英文を聞くというものでした。

このリスニング勉強法は英語の初心者には非常に効果的で、慣れてくると2~3週間後には普通の速さの英文を聞き取れるようになります。

 

スピーキングの練習 

スピーキングの方はリスニングとは反対で、始めに普通の速さより遅い英文を聞き、そのあとに普通の速さの英文を聞いて自分で発声するという勉強法です。

始めに遅いスピードの英文を聞くことで、どう発音するのかを理解でき、普通の早さになるとどう変わるのかを理解できます。

英語は1単語ごとに発音するのと文章になったときでは、同じ単語でも発音の仕方が変わってくるのでこの勉強法は理にかなっています。

関連記事⇒なぜ日本人は英語を聞き取れないのか!?

 

ネイティブイングリッシュの勉強法に向いている人

f:id:shuldflake:20170726215344p:plain

 

個人的な意見ですがネイティブイングリッシュの勉強法に向いている人は

  • 英語の初心者
  • 英語を短期間で習得したい人
  • 飽きっぽい人

だと思います。

英語を習得するには何年も長く勉強しているからといって、話せるようになるものではありません。

短期で集中して一気にやりたいという人には、このネイティブイングリッシュは向いていますね。

ニュアンス解説CDのDJトークなどを途中ではさめば、意外と楽しく英語を勉強できました。(日本語と英語のミックストーク)

ネイティブイングリッシュ公式サイト

 

 

リスニング勉強法  スピードラーニングとは?

f:id:shuldflake:20170726221328p:plain

リスニング勉強法では超有名な英語教材スピードラーニングはプロゴルファーの石川遼さんがCMに起用されていますね。

CD版とCDなしのデジタル版があり、価格はデジタル版で初回セットが6,400円で次の月から3,200円で毎月全部買ったとすると10万円を超えます。

第1巻から約30巻ほどあり、初級の第1巻から毎月新しいCDが1巻ずつ届くというシステムです。

しかも1巻ごとに2回のネイティブ講師とのスカイプレッスンが無料で付いてきます。

 

リスニング勉強法  スピードラーニングの特徴

www.youtube.com

スピードラーニングのリスニング勉強法は普通の英文を聞いて、そのあとに日本語でその意味の音声が流れてくるというものです。

この英語の音声と日本語の音声を何回も繰り返して聞くというだけです。

使ってみて思ったのがスピードラーニングは中級者向けのリスニング勉強法だと思いました。

何の工夫もされていない音声を何回も聞いたところで、英語を話せるようにはならないと思ったからです。

たぶん英語を勉強し始めた初心者には普通のネイティブが話す英語は聞き取れず、何回も聞いてもそれは同じことです。

もともとある程度の英語を聞き取れる人にはスピードラーニングは良い教材で、いろんな実用的な英語を覚えれてぐんぐん英語力は伸びていきます。

 

スピードラーニングの勉強法に向いている人

f:id:shuldflake:20170610181050p:plain

  • ある程度のリスニング力がある人
  • 初心者でもスパルタで勉強したい人
  • 根気強い人

このあたりの人がスピードラーニングの勉強法に向いていると思います。

毎月決まった日にCDが送られてくるので、前の月の勉強をある程度は理解しておく必要があります。

英語を習得するまで絶対にあきらめないという根気の強い人がスピードラーニングには向いていますね。

初心者でもしっかりやれば付いていけるとは思いますが、正直言って中級者向けのような気がしました。

スピードラーニングには無料のお試し期間が付いているので、そちらを試して聞いてみるのも良いでしょう。

スピードラーニング公式サイト

 

 

リスニング勉強法はどっちが良いのか?

正直なところネイティブイングリッシュとスピードラーニングは、どっちが良いとかではないと思います。 

ネイティブイングリッシュは初心者向きでスピードラーニングは中級者に向いてると思いました。

自分に合った英語教材を選ぶことが大事ですね。

 

 

リスニング勉強法のおまけ「スタディサプリイングリッシュ」

f:id:shuldflake:20170726233438p:plain

リスニング勉強法といえばこのアプリも有名で、スマホで英語を勉強できるのでいつでもどこでもできる優れものです。

コスパも良く使った人の満足度が非常に高い英語学習アプリですね。自分のレベルも分析してくれて、そのレベルに合った勉強ができます。

1週間の無料体験も付いています。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

 

広告