ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

衝撃の事実!!アレックスグレイはフリーメイソンだった

f:id:shuldflake:20170318214414j:plain

こんばんは。

絵描きさんで好きなのは伊藤清泉とアレックスグレイ。

ボブ(@shuldflake)です。

英語の勉強を兼ねて、アレックスグレイ×TEDを見ていました。

その中でアレックスグレイがフリーメイソンだという、いくつかの証拠を見つけたんです。

前々からアレックスグレイはフリーメイソンだという噂はあったんですが、今日確信にかわりました。

アレックスグレイはフリーメイソンです。

  

アレックスグレイ(Alex Grey)とは誰?

f:id:shuldflake:20170418221114p:plain

この人がアレックスグレイです。

アメリカのオハイオ州生まれでお父さんがグラフィックのデザイナーだったらしく、幼い頃からアートに対してのことを教え込まれたみたいですね。

たぶん子供のころからアレックスグレイはぶっ飛んでいたと思われます。

ネットでいろいろ見てみたんですが、アレックスグレイはチベット密教実践者ともでてきました。

チベット密教実践者。。

f:id:shuldflake:20170318220326p:plain

引用元:https://www.facebook.com/ToolMusic/

アメリカの有名なロックバンド「Tool」のジャケットを描いたりしてますね。

サイケデリックなタッチが有名で、世界中のパーティやイベントでも絵を描いてる人です。

サイケデリックな画家といば1番に思い浮かべるのはアレックスグレイではないでしょうか。

 

見つけたアレックスグレイの動画

www.youtube.com

これがその動画です。

 

見つけた証拠の絵はこれです。

アレックスグレイが書いていないにしても真ん中の「666」は妙に不自然な感じがします。

f:id:shuldflake:20170318225416p:plain

思いっきり「666」ってありますね。

 

悪魔の数字といわれています。

urbanlegend-jp.com

この記事に666が詳しく書かれています。

 

2つ目いきますね。

f:id:shuldflake:20170318230941p:plain

この絵が怪しいと僕は思いました。

 

なぜ怪しいかというとイタリアのボローニャで似たようなものを見かけたからです。

昔からぼくはフリーメイソン事が好きで、シンボルマークをいろんなところで見つけてきました。

そのマークがすごい古いものでオリジナルっぽいやつだと、その日は眠れないぐらい興奮すときもあります。

この写真の教会は非常に新しいもので、つい最近出来上がった感じの教会でした。

まさかそこにアレックスグレイとのつながりを見つけるとは思いもしませんでした。 (勝手にぼくが思っているだけです)

その写真がこれです。

f:id:shuldflake:20170318231610j:plain

キリストが磔にされている後ろに万物を見通す目があるんです。

 

f:id:shuldflake:20170318232040p:plain

ちょっと見えにくいですが間違いありません。

 

写真は斜めからなのでわからないですが、アレックスグレイの絵とこれを正面からみるとそっくりに見えます。

この絵を見たときはゾッとしました。

本当にそっくりです。

それとこの教会にフリーメイソンのシンボルはたくさんありました。

これだけ新しい教会にこんなにシンボルマークがあったことが何かを意味しているような気にもなります。

どうでしょうか。。。

 

アレックスグレイがフリーメイソンではないかと思った最後の1枚に参ります。

f:id:shuldflake:20170318232513p:plain

この絵に関しては僕の思い違いかもしれないですが、ちょっと見てほしいです。

 

言っておきますが、僕はアレックスグレイの大ファンだということをお忘れなく。

f:id:shuldflake:20170318233538p:plain

この部分ですが、飛行機が2機飛んでいて、ツインタワーのようなものも確認できます。

ちなみに調べてみるとこの絵が描かれたのは1989年でした。

僕の考えすぎでしょうか。

 

にしても最初に紹介した2枚の絵は、アレックスグレイは間違いなくフリーメイソンだと言っているようなものです。

 

それでは!!

広告