ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

外国人観光客がつっこみたくなる日本のへんなとこ!

f:id:shuldflake:20170214125600j:plain

こんばんは。ボブです。

僕は少しだけ海外に住んでいたことがあり、外国人の友達が何人かいます。

その中で日本に来たことがある外国人の友達から、「なんで?」と聞かれることが多々ありました。

 

我々日本人からするとあたりまえのことが、外国人からすると変なところがいくつもあります。

その外国人がつっこみたくなる日本のへんなとこを紹介します。

 

駐車場にとめてある車はバックで駐車

言われて気づいたのが、コインパーキングなどに駐車してある車は全部バックで駐車してありました。

「なんで?」と聞かれたんですが答えることができなかったです。

日本は社会性が強い国なので、他の車がバックで駐車していたら皆バックで駐車してしまうのではないでしょうか?

その中で一台だけ反対向きで駐車する車があったのなら、その車の持ち主は反社会思想があるのだと思います。

 

日本人なのに漢字が読めない、書けない

「ゆううつ」「ばら」などの漢字は読むことはできますが、書けと言われると書けないですよね。

前に友達から「ローズ」の漢字をタトゥー入れたいから教えてと聞かれたことがあり、困ったことがあります。

スマホで調べて紙に書いてあげたんですが、スマホがなかったら「ばら」は漢字では書けないです。

確かに日本人なのに読めない漢字や書けない漢字はいっぱいありますね。外国人から見たらつっこみたくなるのはわかります。

それをあたりまえのように、そんな漢字はいっぱいあるよと言うと、さらに驚いてました。

 

タバコのルール

この問題は友達は怒ってましたね。

日本は路上喫煙が禁止なエリアがあります。しかし、居酒屋やお店に入るとタバコが吸えますよね。

友達いわく路上(外)でタバコを吸うほうが、お店(内)で吸うよりも他の人には迷惑がかからないといいます。

お店の中では煙がこもってしまう為、そこにいる人にクサイ思いをさせると怒っていました。

その通りです。外でタバコを吸えば臭いはどこかに消えてなくなります。しかし、それは禁止されていてお店に入らないと吸えないですもんね。

外国人がつっこみたくなる日本のへんなとこですね。言われて気づきました。

 

お通しのシステム

日本で居酒屋ではお通しをだしてくるお店があります。

席についた時点でお通しが運ばれてきました。そのときは4人で行ったので、もちろん4つです。

お会計のときにレシートを見た友達が、「これ何?」と聞かれて上手く説明できませんでした。

一人当たり500円だったので2000円プラスになります。しかもお通しが生ハムが出てきて、友達の一人がベジタリアンだったので食べれなかったんです。

考えてみたら、お通しはお客さんは選べないわけで勝手に料金が加算されますね。

半分ぼったくりに近いシステムですね。

外国人はつっこみたくなる日本のへんなとこです。

 

お疲れ様ですの使い方

これは日本語のスラングだと思います。

少し日本語を話せる外国人の友達からつっこまれたことです。

友達や先輩に会ったときに「こんにちは」「元気?」とは聞かずに「お疲れ」「お疲れ様」などと言うことあります。

まだ会ったばかりで疲れてもなく、仕事終わりでもないのに「なんで?」と聞かれました。

たしかに会ってすぐに「おつかれ」って言ってますね。

これも上手く説明できなかったです。

 

まとめ

外国人からみると日本のへんなとこはいっぱいありますね。

言われてみて気づくことが多く、普通に生活していたら当たり前であって、でもよく考えてみるとへんなとこです。

以上が外国人がつっこみたくなるにほんのへんなとこでした。

広告