ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

映画ジャングルブックは英語を勉強するのには最高のツール

f:id:shuldflake:20170703161130j:plain

映画「ジャングルブック」を見ました。

というのもHulu の無料トライアルに登録して無料トライアル中にとにかく映画を見まくってやろうと考えているからです。

映画「ジャングルブック」は内容こそまったく無いものの英語を勉強するツールとしては非常に良いものだったので紹介します。

 

映画「ジャングルブック」

ジャングル・ブック (字幕版)

実は「ジャングルブック」という映画はこれまでに4つか5つほど作られていて、今回の話は2016年版のことを紹介します。

狼に育てられた人間の少年がいろんな動物と触れ合いながら共存していくというストーリーでした。

ディズニー映画ということもあって子供向けに作られた映画で、会話の内容が非常に簡単な英語ばかりで構成されていて、英語の勉強、リスニングの練習にはとても良い映画です。

これでもっとストーリーが良い映画なら何回も見て英語をもっと勉強できたんですが、1回見るのがやっとでした。

 

映画を使って英語を勉強するといえば

My Neighbor Totoro [DVD] [Import]

ジブリ映画は面白くて何回も見ることができて英語の勉強になりますね。

もともと内容が分かっているため、英語が聞き取れなくても問題なく進んでみることができます。ジブリ映画は音楽もかっこよく意味深いし、大人になった今でも考えさせられる場面がいくつもありました。

久石譲さんはジブリの音を作るときに原作だけ読んで作っているっていうから本当にぶっ飛んだ方ですね。

それでこんなに映画に対しても音楽がマッチしているのは、何かとんでもないことだと思います。

10年くらい前にあったNHKホールでのジブリの久石譲オーケストラも鳥肌者でテレビで見ていて衝撃だったので、実際に見ていたらおしっこをちびるレベルですごいと思います。

ジブリの海外版は多く出ているため英語の勉強には本当に良いですね。

 

おすすめの動画配信サービス

Hulu という動画配信サービスを知っていますか?

海外映画はもちろん日本映画やFOXチャンネルやBCCニュースなどを日本語と英語で見ることができるサービスです。

月額933円で契約金、解約金が一切かかりません。

さらに2週間の無料お試しも付いているので気になった方は公式サイトでチェックしてみてください。

Hulu公式サイトはこちら  

 

 

www.bobbblo.com

広告