ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

まずはタイへ行け!海外初心者にすすめるタイ旅行をすすめる5つの理由

f:id:shuldflake:20170220212515j:plain

海外旅行へ行ってみたいけど、どこの国に行っていいのか分からないという人はたくさんいると思います。

 

そんな人にはまず微笑みの国タイへ行くことをおすすめします。

これを見れば、海外初心者でも簡単に行って、帰ってこれるようになると思います。

日本からものすごく近い国

海外へ旅行するとなると、最低でも5日~7日は休みが必要になってきますよね。

その中で、移動(往復)時間に費やすのはもったいないと思います。

タイは日本から6~7時間もあれば着くので、移動に時間を割かれず観光に時間を十分に使えます。

 

タイは30日以内の旅行であればビザがいらない

海外へ旅行をするのに心配なのはビザの問題です。

日本人であれば一回の訪問につき30日以内であれば、ビザを取得する必要がありません。

観光目的で、一回の訪問につき30日以内の滞在でタイに入国する場合、査証取得を必要としない

出典:タイ王国大阪総領事館

ビザが必要な国へ旅行する場合、ビザ取得の手続きや手間で時間と多くのエネルギーを消費してしまうため、僕の場合それだけで疲れます。

パスポートだけ持っていけるのは、かなり楽ちんですよ。

 

カタコトの英語でOK

次に心配なのは言語の問題です。

タイは欧米からの観光客が非常に多く、商売をやっているタイ人は皆英語を話せます。

僕も英語は全然しゃべれなかったのですが、タイ人の英語は非常になまっていて、日本人には聞き取りやすいです。

  • how much?(いくら?いくつ?)
  • where (どこ?)
  • when (いつ?)
  • 1~10、100,1000(数字)

これくらいの英語が理解できれば海外初心者でも十分に旅行できるはず。

タイ語に挑戦したい人は地球の歩き方にも簡単なタイ語が紹介されているので、おすすめです。

現地の言葉を使うのも旅行の醍醐味ですね。

 

物価が日本より安い 

タイへ旅行する人の大きな理由として物価が日本より安いからだと思います。

タイは日本の物価の2分の1~3分の1程度です。

タクシーに乗ったとして日本円で500円出せば、距離にして30~40キロくらい走ってくれます。

自分が滞在しているホテルの場所を忘れた場合でも、住所さえわかればタクシーで簡単に帰ることもできました。

滞在費でも食事でも日本の2分の一~3分の一のため、タイ旅行をおすすめする大きな理由の一つでもあります。

 

安宿がどこにでもある

地球の歩き方にもタイではたくさん安宿が紹介されています。

ノープランで旅行したい人にはオススメ。

予約なしでその日に行って泊まれる安宿がタイにはどこにでもあります。

ふらっと立ち寄った町が気に入ったときには、安宿に泊まりそこに滞在することが可能です。

1000円も出せば綺麗な宿を見つけられます。

5000円くらい出せれば豪華なホテルに泊まれるでしょう。

 

タイでは何を食べてもおいしい 

外で食事するとなると屋台がメインになります。

麺類、米類、野菜、肉など何を食べてもハンパなくおいしい!

何を頼んだらいいのかわからなくても、人が食べているのを見て、指で指して注文できます。

中にはものすごく辛いのがあるので注意してください。

 

まとめ

  • 日本から近い
  • ビザなしでOK
  • 英語はいらない
  • 安宿が多い
  • ご飯がおいしい

ここまで良いことだけを書いて見ましたが、これだけみても海外初心者にはタイへ旅行するのはおすすめです。

やはり海外なので良いことばかりではありません。

注意点もいくつもあるので別で書いてみますね。

少しでも参考にしていただければ幸いです。 

www.bobbblo.com

 

広告