ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

旅好きなら移住すれば!?旅好きのための転職サイト

f:id:shuldflake:20170316021846j:plain

旅っていいですよね!

知らない町をドライブしたり、ただ歩いているだけでテンションが上がるボブ(@shuldflake)です。

旅とは依存するものだと思っています。

でもすぐに行きたいとこに行くのはなかなか難しいですよね。

しかも行きたいとこに移住できたら最高じゃないですか。

僕もどっかに1,2年住んで飽きたら、またどっかに移住っていうのをやってみたいと思ったことがあります。

移住となると家を探して仕事も探したりで面倒そうですが、すべてを簡単にやってくれるプロジェクトを見つけました。

旅好きにはたまらないプロジェクトです。

 

地域おこし協力隊

f:id:shuldflake:20170316063254p:plain

移住するならこの「地域おこし協力隊」がおすすめ。

この制度は1年~3年、移住したいと思った地方の自治体の職員として働くことができます。

日本全国から募集があり、移住したいと思ったとこで働けて給料までもらえちゃうんです。

 

行きたいとこに移住できる 

f:id:shuldflake:20170316071741p:plain

北海道から沖縄までの約700の自治体の募集地域があります。

これだけ多くの移住の選択肢があるのはかなり魅力的ですね。

僕はやはり暖かいとこに移住したいです。

 

家賃・車もタダ!?

f:id:shuldflake:20170328004817j:plain

自治体によっては、家や車の無料貸与 してくれるとこもあります。

家賃でも3万円以上は自治体が負担してくれたり、住宅を自治体が準備してくれるのも見かけました。

移住の受け入れはバッチリでいつでも来てくれということでしょう。

  

移住先の仕事が楽しそう!

地域おこし協力隊なので、その地域の特産品をPRしたり、イベントの企画などが主な仕事です。

単純にすごく楽しそう!と思いました。

地域おこしのためにその町に移住すれば、仕事に対してのそれなりのモチベーションも持てそうですね。

 

まとめ

好きなとこに移住できて、仕事も楽しくやって、それで給料までもらえたら最高じゃないですか。

手ごろに移住したい方にはぴったりです。

地域おこし協力隊の紹介でした。

 

広告