ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

Thorvapは使い方も簡単でベイプVape愛用者にも評価の高い電子タバコさ!

f:id:shuldflake:20170620200207p:plain

電子タバコthorvapの紹介記事です。友達も愛用していて評価が高く使い方も簡単だと言っていました。

ベイプ(Vape)愛用者の僕としても今1番興味のある電子タバコのthorvapの使い方や商品説明をしてみます。参考にしてみて下さい。

 

thorvapは評価が高く使い方が簡単

thorvapの使い方

www.youtube.com

まずthorvapの使い方の動画を載せておきますね。英語の説明ですがこの動画を見るだけで使い方はわかるようになります。

thorvapのスターターキットを買えばすぐに電子タバコが始められるのは嬉しいことです。ベイプ初心者でthorvapを知らない人でも使い方は簡単なのが評価が高い理由ですね。

 

thorvapおすすめのスターターキット

thorvapのスティックタイプのスターターキットです。ベイプ初心者でも使い方が簡単だから評価が良いんですね。持ち運びには非常に便利なthorvapのスティックタイプですが、リキッドが入る量が少なくバッテリー量も一日中使うとしたらちょっと心配ですね。このthorvapのスティックタイプは煙の量、味は高評価です。

 

f:id:shuldflake:20170620205502p:plain

thorvapスティックタイプはリキッド注入時に注意することがあり、空気穴を閉めてからリキッドを注入してください。リキッドの入れすぎも良くなく、8割程度入れれば十分です。

始めてthorvapを使うときはリキッドを入れてから5~10分くらい経ってから使用するようにして下さい。

 

thorvapのボックスタイプ 60Wスターターキット

thorvapのボックスタイプの60Wです。始めに紹介したthorvapのスティックタイプより煙も多めで自分で調整することができます。

thorvapスティックタイプよりもやや大きいサイズで持ち運びにも便利です。アトマイザーも大きくリキッドも多めに入り、バッテリーも十分に持ちます。使い方も簡単で高評価ですね。リキッド漏れもなく安心してポケットにも入れられます。

スティックタイプの全てぼスペックを上回っているベイプで、これから本格的に始める人には、スティックタイプよりもこちらがおすすめです。

 

thorvapのボックスタイプ 80W

thorvapの同じボックスタイプで80Wです。60Wタイプより一回りおおきめのサイズで持ち運びにはちょっと難ありですね。

車の中での使用や家で使う分には申し分ないです。thorvap80Wは煙の量が本当に爆煙で部屋の中が真っ白になってしまいます。煙の量の調節も細かく可能で本体の表示も見やすく高評価で使い方も簡単なthorvapですね。

 

thorvapで味にこだわりたい方へのアトマイザー 

thorvapアトマイザー 

あくまでもthorvapで味にこだわりたい方へのおすすめです。thorvapのスターターキットに付属のアトマイザーでも十分に使えますが、他のベイプ者に差をつけたいならこのthorvapアトマイザーをつけることをおすすめします。驚くほどの違いが実感できると思います。

 

thorvapアトマイザー用コイル 

thorvapアトマイザー用のコイルです。味が落ちてきたり煙の量が少なくなってきたと思ったらこのthovapコイルの交換が必要です。このコイルがないとベイプを吸っても美味しくないのでストックをいくつか持っておくと良いですね。

 

thorvapも良いけどaspireもおすすめ

最後におすすめのaspireのスターターキットを紹介させてもらいます。僕も愛用しているこのタイプは初心者でも使い方が簡単で、thorvapよりも味、煙、デザイン全てにおいて上回っていると思っています。

thorvapも良いベイプですがaspireの製品もチェックしてみて下さい。

 

まとめ 

余談ですが月に2回以上アマゾンで買い物する人は月々325円のAmazonプライム会員になれば送料が無料で映画も見放題になります。

以上がthorvapのベイプの紹介でした。参考になれば幸いです。

*1:18650型電池は含まれていません

広告