ボブボブログ

ベイプ's Journey

主にベイプvape,アトマイザー,リキッドやmodの紹介です。

510接続のアトマイザー7選!ベイプカスタムはやっぱりええな!

広告

f:id:shuldflake:20170715001818j:plain

ベイプを使っているとアトマイザーをカスタムして自分好みに変えてみたくなるものです。

そこで510接続のアトマイザーの紹介です。

ここで紹介するものは全部510接続なので安心してご覧ください。

 

510接続のアトマイザー7選

イーリーフEleaf melo3アトマイザー 4ml

  • 0,5Ω
  • 4ml

今日本で1番売れているベイプ(電子タバコ)イーリーフのi stick picoに対応の味の良いアトマイザーです。コイル交換式で初心者にも使いやすく液漏れの心配もありません。

 4mlと大きめの510アトマイザーなので液をたす必要がなく、外出用にはおすすめの味の良いアトマイザーです。

 

イーリーフEleaf melo 3miniアトマイザー 2ml

  • 0,3Ω、0,5Ω(調整可能)
  • 2ml 

イーリーフメロの2mlの少し小さめのアトマイザーです。このアトマイザーも人気で煙も味も両方楽しめる仕様ですね。

 

 

Kangar tech Pangu(カンガーテックパング)

  • 0,5Ω、1,5Ω
  • 3,5ml

初心者向けの王道ブランドで、交換が非常に簡単でなにもせずに付け替えるだけでOK。510接続です。

アトマイザーの口が大きくリキッドを入れるときにこぼすことはありません。しっかりした作りでリキッド漏れはありません。

 

Kangar Tech Aerotank Turbo(カンガーテックエアロタンクターボ)

  • 1.8Ω
  • 6,0ml

空気調整も行えて申し分ないアトマイザーです。大きなタンクなのでリキッドの継ぎ足しが面倒な方にはおすすめ。

コイルの抵抗値は1,8なので爆煙というわけには行きませんが味においては天下一品です。510接続のアトマイザーです。

 

510接続アトマイザー「Aspire」(アスパイア) 

510アトマイザー「アスパイア アトランティスAspire Atlantis」

  • 0,4Ω、0,5Ω
  • 2ml、4ml(付け替え可能) 

このアトマイザーは本当におすすめで味の良いアトマイザーとして、世界中で愛されています。タンクのサイズを変えることができて液漏れもなくコイルの交換も簡単です。 

 

510おすすめアトマイザー「Aspire Triton Mini」

  • 1,2Ω、1,8Ω
  • 2ml

Aspireはだいたい味は良いアトマイザーですが、このアトマイザーは本当に味重視の申し分なく満足して使えるおすすめのアトマイザーです。

抵抗値が高いため爆煙は期待できませんが、味はダイレクトに伝わりリキッドの燃費も文句無く良いです。

 

510おすすめアトマイザー「Aspire Nautilus2」 

  • 0,7Ω、1,8Ω
  • 2ml

デザインが好きで気に入ってます。他の人にアトマイザーで差をつけたい方にはおすすめ。味重視の方向けです。煙が多い方が良い方は向かないですね。

1,8Ωのコイルでは味がダイレクトに申し分なく感じられ、0,7Ωのコイルでは煙がもっとでて味も良い510アトマイザーです。

 

おすすめ510アトマイザー「Aspire Nautilus x」 

  • 1,5Ω
  • 2ml

コイルの抵抗値が1,5オームですが、爆煙という評判で味も良好に伝わってくるおすすめ510アトマイザーです。このアトマイザーも口が大きいためリキッドが入れやすく使いやすいです。

 

510アトマイザー「Aspire Cleito」

  • 0,2Ω、0,4Ω
  • 3,5ml

アスパイアの王道アトマイザーで初心者でもおすすめで簡単に付け替えが可能。510接続です。

 

Eleaf 510接続アトマイザー(イーリーフ) 

510アトマイザー「Eleaf RT22 Melo(イーリーフメロ)」

Eleaf(イーリーフ)もベイプの王道ブランドで付け替えも簡単で問題なく使用できます。ちょっと大きめの510アトマイザーで外出用には最適ですね。

 

510アトマイザー「JoyTech Unimax22(ジョイテック)」

  • 0,5Ω
  • 2,0ml 

空気調整の幅が大きくて味や煙の量を満足いくまで調整できます。初心者にもおすすめでおおくの人が使っているアトマイザーです。

トップフィル、トップエアーフロー構造のためリキッド漏れはありませんね。

 

510アトマイザー「JoyTech CUBIS PRO(ジョイテック)」

  • 0,25Ω、0,5Ω
  • 4ml 

4mlもリキッドが入るのは、爆煙使用のベイプにはうれしいですね。どのアトマイザーも同じようなルックスなので、他に差をつけたい人にはおすすめです。

タンク上部にリングを設置し、コイルにリキッドが過剰供給されないようになった優れものアトマイザーです。

 

510アトマイザー「INNOKIN iSub G tank(イノキン)」

  • 0,5Ω
  • 3,8ml

取り付け方次第で味、煙がかなり変わってきます。初心者にはあまりおすすめできませんが、マニアックな方にはおすすめです。

無段階のエアーフロー調整ができて自分好みに調整できますね。

 

510アトマイザー「INNOKIN iSub APEX mini(イノキン)」 

  • 0,5Ω
  • 2,0ml

このアトマイザーも有名ブランドで王道ですね。使い方も簡単で初心者にもおすすめです。弱点はリキッドの味を変えるときに掃除するのが困難で前のリキッドの味が残ってしまいます。 

 

SMOK TFV8 the cloud beast(スモック)

  • 0,15Ω
  • 6ml 

これはかっこいいアトマイザーで、さすがはSMOKといった感じですね。他の人に差をつけたい方にはおすすめの510アトマイザーです。

 

510接続のアトマイザーまとめ

アトマイザーを購入するときはアトマイザーの直径と、510接続かどうかコイル抵抗値はどれくらいかと、いろいろ知らなければなりません。

しっかりと確認してから購入されることをおすすめします。

最近のベイプではほとんどが510接続に世界で統一されていますから、そこまで気にすることはないかとも思います。