ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

ベイプ漏れないアトマイザーBEST5!!

f:id:shuldflake:20170716005158j:plain

ベイプのアトマイザーを使用するときに漏れないアトマイザーが欲しいですよね。しっかり説明書を読んでアトマイザーを使用しても漏れることはたまにあります。

アトマイザーに付いているパッキンが弱かったり、ちゃんと閉めていなかったりと理由はさまざまですが、アトマイザーには漏れないアトマイザーというのも使っているうちに分かるようになって来ました。

もともとアトマイザーは使用方法を正しく守っていれば漏れないですが、初心者には難しく誰もが漏れないアトマイザーを欲しがると思います。

その漏れないアトマイザーのBEST5を紹介します。

 

ベイプ漏れないアトマイザーBEST5

漏れないアトマイザー1「アスパイアCleito EXO」

ぶっちゃけアスパイアのアトマイザーを使ってリキッド漏れがするとは効いたことがありません。アスパイアは漏れないアトマイザーばかりですから。 

さらにこの「Cleito EXO」はトップフィル構造(上からリキッドを足す)になっていて空気もコイル下に回るシステムになっているので絶対に漏れないです。

アトマイザーの直径サイズがやや大きめの23,5mmあるので持っているMODのサイズによってははみ出るかもしれないので確認する必要があります。

爆煙が楽しめて漏れないアトマイザーには間違いありません。

 

漏れないアトマイザー2「アスパイアTriton2」 

このアスパイアの「Triton」シリーズはパッキンが2重構造になっているためリキッドが漏れないようになっています。

トップフィルで入れやすいですが、穴が少し小さいような気がしました。ですが漏れないアトマイザーとしては天下一品で、味も良く煙の量も申し分ありません。

初心者の方でも使いやすいこの「Aspire Toriton2」は漏れないアトマイザーでは1番人気のアトマイザーです。

 

漏れないアトマイザー「Joy Tech Ultimo」

ジョイテックファンにはこの漏れないアトマイザー「ultimo」がおすすめ。

前のタイプより改良されてリキッドの飛び散りと液漏れを漏れないように改良されたアトマイザーです。

簡単に分解できて洗浄も楽なことから漏れない使いやすいアトマイザーとして非常に人気のアトマイザーの1つです。

 

漏れないアトマイザー「INNOKIN Slipstream Pro」 

トップに付いている空気調整により漏れないアトマイザーを実現したイノキンのスリップストリームです。

独自の液漏れ防止の構造で漏れないアトマイザーとして有名で上級者の間でも人気がすごいアトマイザーですね。

初心者でも扱いやすくリキッドを入れる穴も大きめでリキッドをこぼす心配もないでしょう。お手ごろです。

 

漏れないアトマイザー「Joy Tech Cubis」 

このアトマイザーもトップに空気調整が付いているため漏れないアトマイザーの1つです。

細かく分解できて洗浄も簡単なことから人気が出ているアトマイザーですが、硬くてパーツが外しにくいという意見も耳にしました。

もともとがっちりと閉めてあるから漏れないアトマイザーなので硬くて外しにくいのは漏れないアトマイザーとしてはあたりまえなんですよね。

 

漏れないアトマイザー「Kanger Tech Ctank」 

ジョイテック独自のリークフリー構造になっているので漏れないアトマイザーとしては最高です。

コイルの穴がジュースホール意外に外部と繋がる穴がないため絶対にリキッドが漏れることはありません。

カンガーテックのアトマイザーの中では最高に品質を誇る漏れないアトマイザーですね

 

ベイプ漏れないアトマイザーのまとめ 

もともとベイプのアトマイザーはちゃんとした使い方をしていれば漏れることはありません。

閉めるとこはしっかり閉めて使用すれば大丈夫ですが、初心者には難しく漏れないアトマイザーがあるのなら初めからそのアトマイザーを使いたいですよね。

漏れないアトマイザーをお探しの方は参考にしてみてください。

 

広告