ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

ワーホリならオーストラリアを全力でおすすめする3つの理由

f:id:shuldflake:20170224104540j:plain

こんばんは。タバコとコーヒーが大好きなボブです。

ワーホリへ行こうと思っていてもどこへ行けばいいのか迷っているあなたへ、まずはオーストラリアへ行くことをおすすめします。

僕は日本から行けるワーホリがオーストラリア以外にあるとこを知らなかったので、オーストラリアへ行きましたが、オーストラリアで正解だったと思いました。

その大きな理由をお教えします。

オーストラリアは日本人が大勢住んでいる

初めてワーホリに行く人は英語や環境に不安があるかと思います。

オーストラリアはケアンズ、ブリスベン、シドニー、メルボルン、パースという主要都市に滞在している日本人がたくさんいます。

僕も困ったことがあったときは、同じワーホリで来ている日本人をつかまえて助けてもうことがありました。

最初はやっぱり不安で日本人がいると安心しますね。

 

オーストラリアは仕事がいっぱいある

f:id:shuldflake:20170225174206j:plain

オーストラリアは国土は広いですが、人口は3000万人といわれています。

そのため仕事を選ばなければ、英語を話せなくてもなにかしらの職に就くことが簡単にできます。

しかも、日本人向けの仕事を斡旋してくれる会社もいくつもあるので、そちらを訪ねてもいいでしょう。

物価が高いオーストラリアでも、ワーホリでいく場合は生活費がかかってきますが、それくらいはすぐに稼げます。

 

オーストラリアは天気がいい

僕は2年間オーストラリアにワーホリで行って、その中で雨が降ったのはほんの数日だったことを覚えています。

ほんとに毎日いい天気でした。

しかも北のほうにいけば年中暖かいのですごく過ごしやすく半袖で十分です。

南(メルボルン、シドニー)は夏でも寒い日があるので注意

f:id:shuldflake:20170225174555p:plain

出典:オーストラリアの気候と特徴 

 

まとめ

オーストラリアは

  • 日本人が多い
  • 仕事がいっぱい
  • 天気が良い

この3つは最大のメリットになるはず。

迷っている人はとっとと行ったほうがいいですよ!

 

それでは!

 

このブログの人気の記事

 

広告