ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

ワーホリへ行ったらすぐにやっておきたい2つの手続き(オーストラリア)

f:id:shuldflake:20170227021340j:plain

こんばんは。ボブ(@shuldflake)です。

僕は2年間オーストラリアへワーホリに行っていました。

お金がまったくなかった僕は、すぐに働く必要があり、働くためにはいくつかの必要な手続きがあります。

面倒な手続きなので先にやっておきましょう。

これからワーホリへ行かれる方にも必要な情報だと思いますので、今日はそのことを書いてみます。

まずは銀行口座開設

f:id:shuldflake:20170313125450j:plain

まずは銀行口座を開設しましょう。

famzau.com

こちらに詳しく書いてあります。

どの銀行にするかはこれを見て決めたら良いと思います。

学生の方は学生証を必ず持って行ってください。

口座維持費が学生は無料になります。

ちなみに僕のおすすめはNABです!

 

日本語でも大丈夫

僕が行ったブリスベン周辺では日本語で対応してくれる支店もありました。

 

他にも主要都市ならば日本語対応の銀行もありました。

チェックしてみてください! 

 

銀行口座開設時の注意点

口座を開設するときに

  • 普通預金(saving)
  • インターネットバンク(internet)
  • 年金口座(super annuation)

この3つのアカウント番号をもらうと思います。

オーストラリアで働けば雇用主が年金を払ってくれ、ワーホリが終わってオーストラリアを出るときに年金がもらえます

仕事を始めるときに雇用主にこの年金口座番号を伝えておかないと、勝手に別の年金口座に振り込まれる場合がありました。

口座を開設した時点でしっかりと年金の口座の番号も把握しておくとあとあと楽になります。

 

タックスファイルナンバーの取得

オーストラリアで仕事をするにはtax file numberという番号を取得しなければいけません。

 

www.aus-ryugaku.info

こちらにわかりやすく書いてありました。

人のサイトばかりですみません。

もしオーストラリア政府から書類が届かなくても、タックスファイルナンバーは申請だけやっておけば、電話で聞けます。

書類が届かないっていうことはけっこうあります。

 

まとめ

銀行口座取得とタックスファイルナンバーを取得しておけば、 ひとまずは安心ですね。

英語がわからず最初は大変だとは思いますが、この手続きは最初にやっておかないといけません。

がんばってやってみよう!

 

それでは!

広告