ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

所持金$200でもなんとかなった究極のワーホリ術(オーストラリア)

f:id:shuldflake:20170313155034j:plain

こんばんは。ボブ(@shuldflake)です。

僕がワーホリでオーストラリアに着いたときには手持ちで$200でした。

ワーホリへ行くために100万円近く貯金したのですが、オーストラリアへ行く前にヨーロッパへ3ヶ月ほど行ってしまい、オーストラリアに着くころには貯金がなくなっていたんです。

しかし所持金$200で入国して2年間のワーホリを終えて、まったく英語が話せなかった僕でも、帰る頃には100万円近く貯金ができました。

その究極のワーホリ術を紹介します!

 

まずは手続きを済ませる

f:id:shuldflake:20170313162540j:plain

ヨーロッパからのチケットが安かったのと、インターパルで友達になった男性が近くに住んでいたのでゴールドコーストに行きました。

ワーホリへ行ったらすぐにやっておきたい2つの手続きでも書いた手続きを済ませるために、彼の住所を借りて手続きを済ませ、これで働く準備はOK。

2週間ほどタダで滞在させてもらいました。

 

キャラバンパークはタダで泊まれる

f:id:shuldflake:20170314152506j:plain

ヒッチハイクでゴールドコーストから車で2時間くらいのガトンという小さな町に来ました。

ガトンは1年中なんかしらのファームジョブがあり、ほとんどのファームが現金で給料を払ってくれて、お金がすぐほしい人には天国です。

日本人も多い町なので求人情報も簡単にゲットできました。

 

フリーアコモデーション

どこのキャラバンパークにもこのフリーアコモデーションはあります。

フリーアコモとは、そのキャラバンパークで働けて、働いた給料分だけタダで滞在できるシステムです。

僕の場合は1日2時間、週5日働いて一週間タダで泊まらせてもらってました。

 

シェアハウスにタダで泊まる

f:id:shuldflake:20170314160058j:plain

この方法で僕は2ヶ月ほど宿代をタダにできました。

この方法はシェアハウスのオーナーが一緒に住んでいない場合にだけ使える方法です。

何をやったかというと友達が住んでいるシェアハウスに隠れて住んでいただけです。

そのシェアハウスはオーナーが週に1回だけ来て、住んでいる人から集金するという家でした。

オーナーが来る曜日が決まっていたため、その日だけはリビングに居て、あたかも遊びに来ている風に見せていました。

しかしこの方法は他のハウスメイトと仲良くなっておく必要があります

僕はトイレとシャワールームとリビングの掃除を毎日やっていたので、それで許してくれていたんだと思います。

 

教会の炊き出しに並ぶ

f:id:shuldflake:20170314162521j:plain

シドニーでお金がなくて友達と車で寝泊りしていました。

そこで毎週火曜と金曜の夜に炊き出しをやっているのを見つけたんです。

炊き出しで余ったものももらっていたので、次の日の朝ご飯にまわしてやりくりしてました。

そのほかにも、教会では無料の英語教室などをやっています。

その無料の英語教室のあとにもご飯をタダで出してくれる教会もありました。

見かけたらチェックしてみるのもいいと思います。

 

最後の手段としてキャッシング

最後の手段と書きましたが、僕は最初にやってしまいました。

クレジットカードを数枚持っておくと、いざというときに助けてくれます。

あくまで最後の手段としてとっておいたほうがいいでしょう。

 

以上がお金がなかった僕がやってきたワーホリ術です。

お金がなくてもなんとかなるもんですね。

 

それでは!!

広告