ドクターベイプのデメリットを1年以上の使用者が解説!

MOD
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれています※

※このサイトはアフィリエイトプログラムを利用してます※

ドクターベイプの購入を考えている方の中には、

メリットよりもデメリットの方が知りたい方っていますよね。

 

私自身もメリットよりもデメリットの方が知りたくなってしまいます。

 

そんな方の為に、ドクターベイプを1年以上使用して分かった、

デメリットを思いつくだけ紹介しますね。

 

ドクターベイプ購入のために参考にしていただけると幸いです。

 

 

ドクターベイプのデメリットを1年以上の使用者が解説!

出典:ドクターベイプ公式

 

ドクターベイプを1年以上使用して感じたデメリットは

  • 本体デバイスがやや高い
  • 長く使用するとバッテリーが弱くなる
  • 交換用のカートリッジがないと吸えない

この3つになり、デメリットとは吸えないことに直結することになります。

ですが、ちゃんと解決策もあるので、1つ1つ説明していきます。

 

ドクターベイプのデメリット:本体デバイスがやや高い

 

ドクターベイプの本体は定価で5,500円となっています。

5,500円も出せば普通のベイプなら2つほど購入できるので、

使ったことがない方がお試しなどで購入する値段と考えるとデメリットとなります。

 

長く使うことを前提として購入する分には高くはないですが、

使ったこともないドクターベイプに5,500円は高いですよね。

 

ですが、公式サイトから購入すれば定価よりもずっと安く購入できるので、

あまりデメリットとは言えないかもしれません。

 

公式サイトではスターターセットが半額の価格で売られています。

 

ドクターベイプのデメリット:バッテリーが弱くなる

このデメリットはドクターベイプに限ったことではないですが、

バッテリーを使っている充電式の製品には付きものですね。

 

PCやスマホなども同じデメリットがあり、

1年以上など長く使用していると、どうしてもバッテリーの減りが早くなってしまいます。

 

ドクターベイプでは、公式サイトからの購入で本体に対して

メーカーの永久保証が付くサービスがあり、故障などでも無料で交換してくれます。

 

 

他のベイプだとバッテリーが弱くなると、新しいのを買うしかないので、

保証してくれるメーカーがあるのは嬉しいサービスです。

 

本体の永久保証を受けるには、ある条件が必要になりますが、

次の項目で合わせて紹介しますね。

 

ドクターベイプのデメリット:カートリッジがないと吸えない

あたりまえの話ですが、ドクターベイプはカートリッジがないと吸えません。

 

家にいるときは良いですが、出先で交換用のカートリッジがなくなると、

吸えなくなってしまいます。

 

交換用のカートリッジも常に予備が必要になり、

予備のカートリッジもなくなったら本当に吸えなくなります。

 

なくなる前に交換用のカートリッジを注文できれば良いですが、

たまに忘れてしまうことがあったので吸えない時もありました。

 

 

このデメリットもカートリッジの定期便を申し込むことで

簡単に解決することができました。

 

カートリッジの定期便は、毎月決まった量の交換用のカートリッジを届けてくれるサービスです。

 

2か月ほど使ってみると、自分が1カ月間にどれくらい吸うのかが分かるので、

定期便に申し込んでおけば、カートリッジを切らすこともなくなります。

 

上記でも紹介した本体への永久保証を受ける条件なのですが、

この定期便の申し込みが条件となっています。

 

定期便とは言っても、カートリッジが要らないときには休止・解約はいつでもできるので、

無駄にカートリッジばかりを購入するようなことはありません。

 

ドクターベイプのデメリットまとめ

 

ドクターベイプを1年以上使用して感じたデメリットは

  • 本体デバイスがやや高い
  • 長く使用するとバッテリーが弱くなる
  • 交換用のカートリッジがないと吸えない

この3つになります。

 

ですが、このデメリットに対してドクターベイプのサービスを上手く活用することで、

ストレスなく現在も愛用しています。

 

やはり、ドクターベイプは煙が多く、ニコチンやタールがゼロ、

タバコとは違ってヤニを気にする必要もないのが嬉しいですね。

 

周りの方の迷惑にもならないし、タバコよりも健康に良い点では

本当に満足しているベイプです。

 

デメリットを見て購入してみようかなという方は、

ドクターベイプは本当におすすめできる電子タバコです。

 

ドクターベイプ公式サイト

 



タイトルとURLをコピーしました