ベイプvape's Journey

ベイプvape's Journey

ベイプvape(電子タバコ),アトマイザー,リキッドmodおすすめ

ベイプをコンビニで購入すると損するって本当!?

コンビニでもベイプを取り扱うお店が店舗によってはあります。

ですがコンビニでベイプを購入するのは、あまり賢くなく価格面で少しだけ損してしまします。

ベイプはネット通販で購入することで定価よりも安く購入でき、アマゾンではクーポン使用や楽天ではポイントを貯めたり使うことができるからです。

コンビニでベイプを購入すると損?? 

f:id:shuldflake:20181125131447j:plain

コンビニでベイプを購入するのはあまりおすすめできません。取り扱っている種類も少なく、価格も普通の定価で販売されているからです。

近くにドンキホーテなどがあればドンキホーテで購入されることをおすすめします。ドンキホーテで取り扱っているベイプは、種類も豊富で定価よりも安く販売されていることが多いです。

しかし、これからもっとベイプが普及して一般的になれば、コンビニで取り扱うベイプの種類も多くなって手頃に購入できるでしょう。

カートリッジ式ベイプ「シーテックデュオ」は、コンビニでもドンキでも売られていますが、価格帯はまったく同じでした。

スターターキットも2,500円と非常に安く、簡単に使えるのでコンビニにあるベイプでも人気で多くの方が使っています。

他にもコンビニで取り扱いのあるベイプも紹介します。

 

コンビニで人気のベイプ

コンビニのベイプ「IRUN 2600mAh」

  • コイル抵抗値:0,2~
  • バッテリー容量:2600mAh

対応できるコイル抵抗値の幅が広く、爆煙からそうでもない仕様にまで楽しめる最近では最も人気のベイプです。コンビニには取り扱いはほとんどないかもですが、アトマイザーの口も広めで本当に使いやすいベイプです。価格も安くスターターキットでも3,000円程度で始められるのは嬉しいですね。

 

コンビニのベイプ「E-BOSS VAPE」 

  • コイル抵抗値:0,3Ω
  • バッテリー容量:1600mAh 

手のひらにすっぽりと収まるくらいのコンパクトサイズのベイプです。

このベイプは空気調整も幅が広く、自分好みの吸いやすい値に変更することが可能です。コンパクトながらパワーもあって、このベイプから始める方は本当に多いですね。メーカーが永久保証していることもあって、絶対に損はないベイプともいえます。

 

コンビニのベイプ「THORVAP 60W」 

  • コイル抵抗値:0,3Ω
  • バッテリー容量:2200mAh

リキッドの味をダイレクトに感じられる高品質なベイプです。

おそらくコンビニでの取り扱いはないですが、高級感のあるルックスが素敵な1本です。吸ったときのミスト非常に細かくて、クセになること間違いないです。リキッドの味をしっかりと感じたい方におすすめのベイプで、温度管理機能も付いているので安心して使える一品です。

 

コンビニのベイプ「YTA 電子タバコ」

  • バッテリー容量:1100mAh 

コンビニにあるベイプで最も売れているベイプです。

価格も安く手頃に使えると評判で、ケースに2本入れて持ち歩けるのが良いです。バッテリー容量が1100mAhと大きくはないですが、そこそこ持つんです。唯一の弱点としてアトマイザーの口からリキッドが入れにくいですが、工夫すればなんとかなりそうなベイプです。

 

「DR.VAPE」 

人気ユーチューバー「ラファエル」さんが動画の中でも宣伝していたカートリッジ式のベイプです。やや高い印象ですが見た目がオシャレなことから男性にも女性にも人気のベイプとなっています。

リキッド式のベイプではないので、カートリッジ交換に費用がかかってしまいコスパはあまり良くはないです。ただカートリッジの「メンソール」が評判が良く、一度吸ってみると病み付きになるかもです。 

 

コンビニでベイプまとめ

ベイプはコンビニで購入すると価格面で損すると伝えましたが、店舗で購入するのは、実際に目で見れるという利点もあります。

サイズ感や重さも重要になるのがベイプですから、コンビニで購入するのもありかもですね。