ボブボブログ

ベイプ's Journey

主にベイプvape,アトマイザー,リキッドやmodの紹介です。

ベイプを始めるのにいくら必要!?

広告

f:id:shuldflake:20170714075754j:plain

ベイプを最近街中でもちらほらと見かけるようになりました。分煙・禁煙が進んでいる現在ではタバコを辞める人が本当に多いです。

これからベイプを始めようとしている方はベイプは月にいくら必要なのか気になると思います。

そこでベイプを始めるのに必要な初期費用と月々のリキッド代やコイル代がいくらかかるのかを書いてみます。

ベイプを始めたい方はいくらなのかを参考にしてください。

 

ベイプにはいくら必要か?

f:id:shuldflake:20170714080728p:plain

ベイプがいくら必要かが知りたければ、1日にどのくらいベイプを吸うかですごく変わってきます。

1日中使う人ならばその為のベイプを購入する必要があるし、バッテリーが大きいのを選ぶ必要があります。

逆に家でだけ吸う人やちょっとしたときに吸う人ではスティックタイプのベイプがいくらか使い勝手が良いと思います。

まずはベイプをどれくらい吸うのかを考えて選ぶ必要がありますね。

 

ベイプで禁煙したい人

ベイプで禁煙したい人だと1日中ベイプを吸ってることになりますから、1日中バッテリーの充電がもつように2000mAh以上のバッテリーのサイズのベイプが必要になってきます。

いくらかというと約5000円~8000円のベイプが必要となり、月々に使うリキッドや交換が必要なコイル代として3000円~6000円が月々に必要です。

最初にベイプ本体を買ってしまえば月に5000程度で済むと思います。

 

家でちょっとだけベイプを楽しみたい人

たまに吸うくらいならスティックタイプがおすすめで、いくらかというと初期費用が3000円~5000円程度で月々のリキッド代やコイル交換もそんなにないので、月に2000円もあれば十分に足りるはずです。

 

ベイプで禁煙したい人におすすめのベイプ

Eleaf i stick pico

ベイプで禁煙しようと始める人はこの「Eleaf I stick pico」から始める人が非常に多いですね。申し分ないスペックで初心者に使いやすいのが人気のわけですね。

ベイプで禁煙しようとする人はアスパイアK4 やJoyetech eGo AIOから始める人は多いですが、何か満足がいかなくなってこの「i stick pico」に買い換える人も多いです。

スティックタイプもおすすめですが、充電が1日中はもたなくなりリキッドも多く入るので入れる回数が減るこのアイスティックピコに移るんですね。

ベイプで禁煙を考えている人はこのボックスタイプの「i stick pico」がおすすめです。

 

アスパイア EVO75

このベイプも禁煙したい人に人気のベイプでいくらかアイスティックピコよりは高くなりますが、空気調整や温度管理が細かくできて初心者でも他の人に差をつけたいならこれです。

こちらにレビュー記事も書いています。よかったら参考にしてみてください。 

 

たまにベイプを吸いたい人向け

Kamry X6 

このカムリのX6は日本でも世界でもベイプが流行り始めたときに1番売れた最初のベイプです。

初心者にも扱いやすく価格も非常に手ごろです。

スターターキットにリキッドも2本付いているからすぐに始めたい人にはちょうど良いベイプです。爆煙とまではいきませんが、それなりには楽しめます。

 

アスパイア Pockex AIO 

kamry X6に並ぶ人気のスティックタイプのベイプでアスパイアです。

このベイプも初心者には使いやすく人気で爆煙が楽しめます。アスパイアはアトマイザーが良いのでリキッドの味も十分に伝わってきます。

個人的にはX6よりもこのアスパイアの方をおすすめします。

 

ベイプを始めるのにいくら必要かまとめ 

冒頭にも書いたようにベイプはどれだけ使うのかで月々の費用が変わってきます。

おおよそですが、初期費用で6000円、月々に3000円程度が一般的な費用です。これからベイプを始める方の参考になればうれしいです。