ドクターベイプで死亡事故が起こるって本当⁉

MOD

ドクターベイプを購入しようと思ってネットで検索したら、

【ドクターベイプ 死亡】という文字が出てきました。

 

たしかにアメリカなどではベイプで死亡する事件も起きていて、

ドクターベイプで死亡するなんて、とても冗談にはならないと思い、

徹底的に調べてみました。

 

私と同じようにドクターベイプの死亡事故が気になった方は、

最後まで読み進めてみてください。

 

 

ドクターベイプで死亡事故が起こるって本当⁉

出典:ドクターベイプ公式

いろんな媒体でドクターベイプの死亡事故を調べてみたんですが、

ドクターベイプで死亡した事件は1件も見当たりませんでした。

 

日本国内でベイプを使用して死亡した事件も1つもありません。

 

普通に考えてみると、本当にドクターベイプで死亡したとなると、

現在も普通に販売してるのはおかしいと思いませんか。

 

死亡した場合には、もっと大きなニュースになっていると思います。

 

おそらくアメリカでのベイプの死亡事故と

ドクターベイプが混同されて【ドクターベイプ 死亡】と検索する人がいるのだと思われます。

 

ドクターベイプを使用して死亡するようなことは絶対にありえないので、

安心してドクターベイプを使ってみてください!

 

DR.VAPEの公式サイト

 

ベイプで死亡した原因はビタミンEアセテート

2019年にアメリカで39人死亡した原因がベイプであると疑われました。

その成分はビタミンEアセテートだと疾病予防管理センターでも発表があっています。

 

ビタミンEアセテートが肺の主要損傷部位にあったことが裏付けられました。

 

ですが、使用していたベイプの成分を調べてみると

ビタミンEアセテートは一切検出されていません。

 

もっと詳しく検査を進めてみると、ビタミンEアセテートは

患者から回収した偽造THCカートリッジから検出されていたことも分かっています。

 

日本ではTHC(大麻成分)の使用は違法となっているので、

このような死亡事件が起こるとは考えにくいですし、

ちゃんとした製造元のベイプ製品では厳しい品質管理を行っています。

 

ドクターベイプでこのような事件は起こっていないですし、

他のベイプ製品でも健康被害や死亡事故が起こったことも発表されていません。

 

ドクターベイプは販売されてから、かなりの時間が経過していて、

いまだに事件や死亡事故などは起こっていないので安全と言えるのではないでしょうか。

 

心配な方はドクターベイプの購入は控える方が良いと思います。

肺が重い病気にかかってからでは遅いですからね。

 

ベイプによる死亡事故はメカニカルベイプによるもの

以前ニュースになっていたベイプによる死亡事故は、

メカニカルのベイプで加熱する際に安全基盤が付いていないものです。

 

このベイプを扱うには初心者では絶対に無理というくらい知識が必要で、

上級者のみが楽しむタイプのベイプとなっています。

 

メカニカルベイプは爆煙を楽しむベイプなので、

大きなサイズのバッテリーを搭載していることが多いです。

 

このバッテリーからの電気回路に問題があった場合には、

熱を持ったり、軽い爆発が起こったりすることがあるんです。

 

ドクターベイプは、テクニカルベイプのような大きなバッテリーは使用してないので、

熱を持ったり爆発が起こることは絶対にありえません。

 

ドクターベイプに限らず、

日本ではベイプによる死亡事故は起きていないので安心してください。

参照:https://www.bbc.com/

 

ドクターベイプの購入方法



ドクターベイプは公式サイトから、ネット通販のみ購入できます。

新しくなったタイプと以前のタイプの2つが販売されているので、

好きな方を選んでみると良いでしょう。

 

DR.VAPEの公式サイト

 

 

関連記事:ドクターベイプの使い方や使ってみた感想

タイトルとURLをコピーしました