ベイプのアイスティックピコi stick picoの種類と使い方~設定までを分かりやすく解説!

NO IMAGE

ベイプのアイスティックピコといえば、ベイプ初心者~上級者まで人気のベイプで今、日本で1番売れているベイプではないでしょうか。

アイスティックピコはベイプ初心者にとっても非常に使いやすく、煙も多く味も良いといった評判ですね。

そんなベイプのアイスティックピコの種類や設定から使い方までを徹底的に解説します。

これからベイプをアイスティックピコで始めようとする方の参考になれば幸いです。

 

おすすめベイプ「DR.VAPE」

レディー・ガガの肉ドレスを手掛けた世界的ファッションプロデューサー「ニコラ・フォルミケッティ」が日本のためだけに開発したかわいいベイプです。

価格はちょっと高いですが、見た目がかわいいのとカートリッジ式のベイプなので誰でも簡単に使えるベイプです。

今だけの特別価格で購入できて、メーカーの永久保証も付いているベイプです。

 

新時代のVAPE、DR.VAPE(ドクターベイプ)公式サイト

 

 

アイスティックピコの種類は?

f:id:shuldflake:20190520142847j:plain

現在日本で人気のあるアイスティックピコは

  • アイスティックピコ75W
  • アイスティックピコ21700
  • アイスティックピコS
  • アイスティックピコ25

この4種類がスタンダードに使用されています。

中でも75Wのスタンダードタイプは一世を風靡したベイプで、

いろんなアトマイザーにも合わせやすいことから多くの方が使用しています。

ベイプデビューしたいと思っている方におすすめなのは、スタンダードタイプの75Wのアイスティックピコで、スペックも申し分なく煙も味も両方楽しめます!

 

ベイプ「アイスティックピコistick pico 75W」とは??

すごくコンパクトなサイズでバッテリー容量も2100mAhと申し分の無い大きさで、リキッドの液漏れもなく、

アトマイザーにリキッドを入れるのにも簡単なことから人気が急上昇しました。本当に使いやすいんですよね。

コイルの抵抗値も0,05Ω~1,5Ωと調整できて爆煙で遊べるため、ベイプを始める初心者にはぴったりだと思います。

モードの切り替えもできてコンパクトなのに高性能という印象がありますね。

 

アイスティックピコi stick picoのスペック

  • ワット数:1~75W
  • 温度制御範囲:100℃~315℃
  • 対応コイル抵抗値:0,1Ω~3,5Ω
  • 温度管理時コイル抵抗値:0,05Ω~1,5Ω
  • 過熱保護機能付き
  • バッテリー過放電防止機能付き

ここだけ見ると難しそうですが、このスペックなのにベイプ初心者でも簡単に使えるのが、アイスティックピコの良い点なのです。

また付属のアトマイザー「MELO3」もトップフィル構造となっていて、リキッド漏れの心配もありません。

リキッドの味をダイレクトに感じられて美味しく吸うことができます。

他のベイプを見てもこれだけハイスペックなのに、コンパクトな本体は見当たりませんね。

 

ベイプ「アイスティックピコ」の使い方

www.youtube.com

ベイプ「アイスティックピコ」の使い方を説明している動画を見つけました。

このアイスティックピコの動画は非常にわかりやすく参考になります。よかったらチェックしてみてください。

ベイプ初心者の方はこういう動画を見てしっかりと使い方を把握してから使うことをおすすめします。

早くアイスティックピコを吸いたくてコイルにリキッドが浸透する前に吸って焦がしてしまう方は多いですからね。アトマイザーにリキッドを入れたらコイルに染み込むまで10~15分待つようにして下さい。

アトマイザーにリキッドを入れる

f:id:shuldflake:20170901192857p:plain

まずはアトマイザーと下部を取り外します。

f:id:shuldflake:20170901193004p:plain

はずしてみるとこうなりますね。

f:id:shuldflake:20170901193114p:plain

そしてコイル側のほうも外していきます。

f:id:shuldflake:20170901193214p:plain

これがコイルです。抵抗値と推奨W数が書いてありますね。

初めて使うコイルはコイル側にもリキッドを垂らしておきます。

f:id:shuldflake:20170901193420p:plain

こぼれない程度に多めにかけても大丈夫です。むしろやったほうが良いですね。この作業をやらない方は多くて、コイルを焦がしてしまいます。

コイルが焦げてしまうとリキッドの味も落ちて美味しく吸えません。特に新しいアトマイザーやコイルを使うときには、絶対に必要なことです。

f:id:shuldflake:20170901193524p:plain

次にコイルを戻してから、タンクの中にも入れていきます。

アイスティックピコについているアトマイザーは口が大きいので入れやすいほうですね

このときにアトマイザーの中心部の穴には入れないように注意してください。リキッドを入れるのは、タンクの外側のみです。

f:id:shuldflake:20170901193700p:plain

これでふたをしたら逆さまにしたりして10~15分待ちます。タンクの7割か8割くらいのところまででOKです。入れすぎにも注意が必要です。

アトマイザーを使うときの注意点

注意点として、アトマイザーにリキッドを入れすぎないこと。

初めて使うコイルの場合、リキッドがコイルに十分に染み込むまで10~15分待ってから使い始めてください。

リキッドがコイルに十分に染み込んでなくて、使うとコイルが焦げてしまって味が落ち、コイル自体も一発で死んでしまいます。

この注意点を守って使っていれば美味しくリキッドの味を楽しめて、爆煙も同時に楽しむことができます。

アイスティックピコのおすすめ設定

f:id:shuldflake:20181220105744j:plain

初めて使う方には設定がやや面倒なので、アイスティックピコのおすすめの設定を紹介します。

おすすめした設定から少しずつずらしていけば、好みの設定が見つかると思います!

iStick Picoは色々と設定を変えて味の変化を楽しめる「テクニカルMOD」と呼ばれる本体ですが、今回は初心者にも分かりやすく、すぐ煙を楽しめる「VWモード」だけ紹介します。

まず、本体の電源を入れます。

パフボタン(楕円形のボタン)を5回すばやくクリックでON/OFFです。

電源が付いたら、今度はまた、パフボタンを3回すばやくクリックしましょう。

底面にある、+と-のボタンでこの「Wattage」モードを選択し、パフボタンを押します。

すると画面が切り替わるので、

また+と-ボタンでWの数値を変え、大体40~60Wくらいで使用しましょう。
(付属のアトマイザーの最初についているコイルの抵抗値の場合、このくらいで使っていれば間違いありません)

最初のうちは「V」の表記が3~4Vくらいの間で使うことを目安にしておくと良いでしょう。

ベイプ アイスティックピコi stick picoのまとめ

  • 付属コイル抵抗値:0,3Ω、0,5Ω

いろいろとアイスティックピコの解説をしてきましたが、このハイスペックでベイプ初心者で使えるベイプは他にはありません。

そしてコスパが非常に良いのがアイスティックピコのもう1つの魅力ですね。

いろんなアトマイザーと組み合わせて使ってみるのもおすすめでっせ!!

アイスティックピコに合うアトマイザーBEST4!

ベイプ「アイスティックピコ」シリーズのおすすめ

ベイプアイスティックピコのブランド「Eleaf」が出しているおすすめのベイプを紹介します。さすがに「Eleaf」は人気の高いブランドで信頼を得ていて、アイスティックピコシリーズの他のベイプもすごく人気です。

ベイプ「アイスティックピコmelo3 Mini」

アイスティックに比べて少し小さいタイプのmelo3 Miniですが、性能はアイスティックに劣らず高性能で非常に人気が高いベイプです。

このアイスティックピコの本体とアスパイアのクリートを組み合わせて使う方も多く、爆煙がすごいことになります。

アスパイアのクリートをアイスティックピコに組み合わせて使うことでリキッドの口が大きくなりリキッドが入れやすいんですよね。

こういう自分だけのカスタマイズができるのもベイプの醍醐味でもあります。「Eleaf」は、初めの純正の付いているアトマイザーでも充分に煙を楽しめます。

ベイプ「アイスティックピコ DUAL」

このアイスティックピコの質感は、光沢のあるボディが高級感を出していて、また違った味があって良いですね。

ずっしりとした重量感があって初心者ではこのアイスティックピコは手が出せないイメージもあります。

充電地も2本使うため多少は大きめのサイズのアイスティックピコにはなりますが、最大の出力も200Wと初心者の域を超えているベイプだと思います。

このアイスティックピコを持っていたらかっこ良いです!

ベイプ「アイスティックピコ MEGA」

このベイプはアイスティックピコからさらに出力を上げた80Wまで対応のベイプです。使う電池の大きさも大きな電池に対応していますが、意外とコンパクトなのが良いですね。

アトマイザーに入るリキッドの容量も4mlと大きく出先でのバッテリーの心配やリキッドの継ぎ足しが要らないのがうれしいですね。

まとめ

ベイプのアイスティックピコのいろんなことを説明してみました。

これから購入される方やベイプをアイスティックピコで始めたい方の参考になれば幸いです。

よく一緒に読まれています

⇒ベイプ(Vape)おすすめで人気のTOP10!【見逃し厳禁】

アイスティックピに合うアトマイザーも集めました

アイスティックピコに合うアトマイザーBEST4!