ベイプvape's Journey

ベイプvape's Journey

ベイプvape(電子タバコ),アトマイザー,リキッドやmodのおすすめの紹介です。

【厳選】ベイプvapeアトマイザーのおすすめ10選!味の良いアトマイザーまとめ

ベイプアトマイザー

ベイプVape(電子タバコ)を吸い始めてから気づいたのが、ベイプを吸うにあたってアトマイザーは非常に重要なパーツだと気付きました。アトマイザー1つでベイプの味や煙の量すべてにおいてアトマイザー次第なんですよね。

せっかく質の良いベイプで香りの良いリキッドを使っていても、アトマイザーの質が悪いと香りや味に繋げることはできません。

そこで、僕なりに味の良いと思うおすすめのアトマイザー、次に使ってみたいと思うものをランキング形式で紹介します。

 

ベイプvape(電子タバコ)の味の良いアトマイザーを選ぶポイント

f:id:shuldflake:20170709035314j:plain

ベイプ(電子タバコ)には大きく分けて2つのアトマイザーが存在します。

  • リビルタブル(手巻き式)アトマイザー
  • タンク式(コイルユニット式)アトマイザー

この2つのアトマイザーがありますが、リビルタブルだと上級者しか使っていないのでここでは、初心者にも優しいタンク式アトマイザーに注目して紹介します。

 

アトマイザーの抵抗値(Ωオーム)

味の良いアトマイザーが欲しい方はこのアトマイザーの抵抗値が目安として0,5Ω~1,5Ωのアトマイザーを選んでおけば大丈夫です。

しかし1,0Ω以上の抵抗値では爆煙は期待できず、本当に味重視の抵抗値になります。

味も良くて煙の量も多い方が良いという方はこのアトマイザーの抵抗値のバランスを見て購入すると良いでしょう。

あとのポイントは空気調整(エアーフロー)ができれば文句のないアトマイザーを選ぶことが出来ます。

 

アトマイザーのサイズは?

口金510というサイズが世界基準で定められているベイプ(電子タバコ)のサイズになります。最近のMODはほとんどがこの口金510なのでブランドが違ってもこの510仕様になっていれば使えます。

 

ベイプvape(電子タバコ)味の良いアトマイザーおすすめ10選

第1位「アスパイア クリート サブΩアトマイザー」

  • 0,4Ω、0,2Ω
  • 3,5ml
  • サイズ:22mm

今日本で1番売れているベイプのおすすめのアトマイザーで、アスパイアのクリートです。もともとアスパイアはアトマイザーの性能がトップクラスで、リキッド漏れの心配はなくリキッドの味もしっかりと楽しめます。

デザインもシンプルで非常に使いやすく、タンクの容量も3,5ml入るので、出先でのリキッドの補充の必要はありません。

 

第2位「アスパイア アトランティスAspire Atlantis」

  • 0,4Ω、0,5Ω
  • タンク容量:2ml、4ml(付け替え可能) 
  • サイズ:22mm

このアトマイザーは本当におすすめで味の良いアトマイザーとして、世界中で愛されています。タンクのサイズを変えることができて液漏れもなくコイルの交換も簡単です。

 一世を風靡したアトランティスがトップフィルリキッド構造でリキッドを入れやすく、 過剰供給防止システムで液漏れ対策万全のおすすめのアトマイザーです。コイル交換も簡単で、ガラスタンクを交換することでスマートな2ml、大容量の4mlを切り替え可能なのが特徴の万能アトマイザーです。

  

第3位「イーリーフEleaf melo 3miniアトマイザー 2ml」

  • 0,3Ω、0,5Ω(調整可能)
  • タンク容量:2ml 
  • サイズ:22mm

イーリーフメロの2mlの少し小さめのアトマイザーです。このアトマイザーも人気で煙も味も両方楽しめる仕様ですね。デザインがかっこよくて履いているスニーカーに合わせる人も少なくないです。

小型で高性能のイーリーフのメロ3アトマイザーは、日本でも人気のおすすめのアトマイザーですが、海外では主流になっているアトマイザーの1つです。

 

第4位「Kangar tech GeniTank Mega」

  • 0,8 Ω、1,5Ω
  • 3,8ml
  • サイズ:22mm

エアフロー調整が付いているのはやはり良い評判のカンガーテックのアトマイザーです。タンクの容量がこのくらい大きいととかなり長持ちするので、ヘビースモーカーにはピッタリのアトマイザーです。ルックスに高級感があって、細めのコンパクトなバッテリー本体のモデルと組み合わせても使っても大きくなり過ぎず使いやすいアトマイザーです。

 

第5位「JoyTech Unimax22(ジョイテック)」

  • 0,5Ω
  • 2,0ml 
  • サイズ:22mm

空気調整の幅が大きくて味や煙の量を満足いくまで調整できます。初心者から上級者にもおすすめでおおくの人が使っているアトマイザーです。トップフィル、トップエアーフロー構造のためリキッドが入れやすく手を汚すことはありません。

 

第6位「Kangar Tech Aerotank Turbo(カンガーテックエアロタンクターボ)」

  • 1.8Ω
  • 6,0ml

空気調整も行えて申し分ないアトマイザーです。大きなタンクなのでリキッドの継ぎ足しが面倒な方にはおすすめ。コイルの抵抗値は1,8なので爆煙というわけには行きませんが味においては天下一品です。味重視の味の良いアトマイザーです。

 

第7位「Aspire Triton2」おすすめアトマイザー

  • 0,5Ω、1,8Ω
  • タンク容量:2ml
  • サイズ:22,5mm

Aspireはだいたい味は良いアトマイザーですが、このアトマイザーは本当に味重視の申し分なく満足して使えるおすすめのアトマイザーです。ドリップチップを外した部分からリキッドが注入できます。

抵抗値が高いですが煙も多く、味はダイレクトに伝わりリキッドの燃費も文句無く良いです。 煙よりもリキッドの味を楽しみたい方にはおすすめのアトマイザーです。

 

第8位 おすすめアトマイザー「Aspire Nautilus x」 

  • 1,5Ω
  • タンク容量:2ml
  • サイズ:22mm

コイルの抵抗値が1,5オームですが、爆煙という評判で味も良好に伝わってくるおすすめアトマイザーです。このアトマイザーも味がよく口が大きいためリキッドが入れやすく使いやすいです。

ミント系やメンソールが好きな方にはおすすめのアトマイザーで、サイズも非常にコンパクトですので小さいMODなどと組み合わせて使うのもオススメです。U-Techコイルを採用しておりトップエアフローですので漏れにくく、コイル内を1往復するためミストが濃くなります。

 

第9位「Eleaf RT22 Melo(イーリーフメロ)」

  • 0,3Ω
  • 3,8ml
  • サイズ:22mm

Eleaf(イーリーフ)もベイプの王道ブランドで付け替えも簡単で問題なく使用できます。タンク容量がちょっと大きめのアトマイザーで外出用には最適ですね。リキッド漏れはほとんどありません。

 

第10位「JoyTech CUBIS PRO(ジョイテック)」

  • 0,25Ω、0,5Ω
  • タンク容量:4ml 
  • サイズ:22mm

CUBIS Proは、CUBISよりも少し短くし逆にリキッド容量を増やしています。上部の部品を外すだけで、リキッド注入やコイル交換ができる革新的なカップ型デザインなのが使いやすいですね。

510スレッドであればどれでもお好みのバッテリーと合わせて使うことができます。タンクの上部に吸気量調整リングを設置し、これにより圧力によりコイルにリキッドが過剰に供給される状況を大幅に改善したアトマイザーです。

エアフローコントロールシステムのデザインを一新して、大容量の吸気口を側面に配置した画期的なおすすめのベイプのアトマイザーです。

 

第12位「INNOKIN iSub G tank(イノキン)」

  • 0,5Ω
  • 3,8ml

取り付け方次第で味、煙がかなり変わってきます。初心者にはあまりおすすめできませんが、マニアックな方にはおすすめです。無段階のエアーフロー調整ができて自分好みに調整できますね。

  

第13位「INNOKIN iSub APEX mini(イノキン)」 

  • 0,5Ω
  • 2,0ml

このアトマイザーも有名ブランドで王道ですね。使い方も簡単で初心者にもおすすめです。弱点はリキッドの味を変えるときに掃除するのが困難で前のリキッドの味が残ってしまいます。 

 

第14位「SMOK TFV8 the cloud beast(スモック)」

  • 0,15Ω
  • 6ml 

これはかっこいいアトマイザーで、さすがはSMOKといった感じですね。他の人に差をつけたい方にはおすすめのアトマイザーです。

 

 

ベイプ味の良いアトマイザーのまとめ

以上がおすすめのベイプVapeアトマイザーでした。トップ10をランキングで紹介するつもりが、紹介しているうちに楽しくなって第14位まで紹介してしまったです。

ぜひ参考にしてください。

 

関連記事⇒ベイプの人気フレーバーおすすめ10選!1度は試してみるべき!

 

関連記事⇒ベイプの漏れないアトマイザーBEST5!

 

www.youtube.com