ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

禁煙したいベイプ初心者必見!ベイプ(電子タバコ)Vapeのおすすめ15選!!

f:id:shuldflake:20170605230210j:plain

ベイプ(電子タバコ)で禁煙したいけど、どのベイプを使ったらいいのかわからいという初心者の方は多いと思います。実際にまわりの友達にもよく聞かれます。

ベイプ(電子タバコ)を選ぶ際には使う場面でかわってくると思いますが、外に持ち運ぶ場合にはバッテリーの容量。

禁煙したい方は吸った気になれる煙の量でベイプを選ぶ基準がかわってきますね。ここではその2点に注目して選ぶ基準を紹介してみます。

出先や外で使う場合にはバッテリーの容量が1500mAhあれば十分、1日中ベイプを楽しむことが出来ます。

ベイプ初心者の方に説明すると、煙の量はアトマイザー内部のコイルの抵抗値が0,9Ω以下のコイルであれば爆煙を楽しむことが出来ます。

このことを基準に考えて禁煙したいベイプ初心者の方に選びやすいベイプを紹介します。購入を考えている方は参考にしていただきたいです。

ちなみに初期費用として5000円以下でベイプは始められて、月々に2000円程度に抑えられます。

 

禁煙したいベイプ初心者が選ぶ最初のベイプ(電子タバコ)

KAMRY X6 スティックタイプ

  • バッテリー容量1300mAh
  • コイル抵抗値1,7Ω

ベイプで禁煙を考えているベイプ初心者の多くはこのkamry x6から始めますね。 バッテリーが少し小さいですがこれから始める方にはぴったりのスターターキットです。

カムリーのこのタイプは抵抗値がやや大きめのため、ベイプの特徴でもある爆煙とまではいきません。しかしとにかく出費を抑えてベイプを始めたい方には、リキッドも付きなのでこのキットですぐに始められます。

 

JOYTECH EGO AIO スターターキットベイプ

  • バッテリー容量1500mAh
  • コイル抵抗値0,6Ω 

このスティックタイプも禁煙を考えて始める方がおおく使い始めるタイプでベイプ初心者にも人気の電子タバコです。煙は爆煙でアトマイザーがよく味もしっかりと感じることができます。バッテリーの容量も十分ですね。

 

ASPIRE K4 スターターキット 

  • バッテリー容量2000mAh
  • コイル抵抗値0.4Ω 

このアスパイアのK4は初心者にはもちろん上級者にも人気で本当の爆煙が楽しめます。バッテリー容量も十分でリキッドもたくさん入るので持ち運びには最適な一品です。

車の中で吸うと前が見えないくらい真っ白になります。カラーはブラック、ピンク、シルバーの中から選べます。

 

ベイプ初心者に優しい「THORVAP SMART ミニセット」

  • バッテリー容量1500mAh
  • コイル抵抗値0,5Ω 

手ごろな価格でベイプ初心者でも始めやすいベイプです。リキッドを入れるアトマイザーが少し小さい気がしますが、ヘビースモーカーではない限り1日中は持つと思います。

初心者にも使いやすく人気の電子タバコです。 

  

禁煙したいベイプ初心者におすすめのベイプVape電子タバコ(ボックスタイプ)

ベイプVape(電子タバコ)で1番使いやすい「Aspire Odyssey Mini Kit Pegasus」

  • バッテリー容量2600mAh
  • コイル抵抗値1,2Ω、1,5Ω、0,15Ω(調整可能)

1番有名なベイプブランド「Aspire」ベイプ初心者にも使いやすいブランドで、かなりの爆煙をたのしむことができます。ヨーロッパを中心に使っている人も多く、何を買っていいのかわからない人には超おすすめのベイプ(電子タバコ)ブランドです。

バッテリーの容量も2600mAhと大きく、ベイプ初心者には本当におすすめです。温度管理機能付きで味や煙の量をお好みに細かく合わせることができます。

 

E Leaf i Stick Pico+MELO3Mini kit

  •  バッテリー容量2200mAh
  • コイル抵抗値0,05~1,5Ω(調整可能)

ELeafも最近日本で良く見かけるようになりました。個人的にはこの「ELeaf」のデザイン性が好きで次に購入を考えています。バッテリーの品質の良さが世界的に注目され、温度管理機能が付いているものもあります。

他のメーカーのアトマイザーとも交換して使えるので、自分の好みに合わせた組み合わせが初心者でも簡単にできるのが特徴です。ボックスタイプから始めたい方はこの「Eleaf」は非常におすすめで「Aspire」かこちらで始めると間違いなく納得がいくはずです。

このスターターキットですぐに始められるのはうれしいですね。リキッドと交換用コイルも付きです。

 

「kangar Tech」 スターターキット

  • バッテリー容量2600mAh
  • コイル抵抗値0,3Ω、0,5Ω

この「kangar tech」も初心者向けのベイプブランドです。フィルターとなるコイルがコイルユニットと手巻きのコイルを両方使えるので、初心者でもはじめから差をつけたい方にはおすすめです。

デザインも優れていて意外とリーズナブルな価格で購入できます。ベイプを始めてリキッドの味にこだわりたい方にはおすすめですね。

 

「Thorvap」

  • コイル抵抗値0,2Ω、0,3Ω

日本ではかなり有名なブランドでちょこちょこ町でも見かけます。使い勝手も良くデザイン・機能性は申し分なく、温度管理までしっかりできる点は嬉しいですね。禁煙したい方にも人気のベイプブランドでこれからもっと流行ってくると思っています。

ちょっと大きめで持ち運びには向かないですがこれを使って満足がいかなかった方は聞いた事がありません。ベイプの中でも1番吸った気になれるタイプで煙の量が本当にすごいです。

 

 

「SMOK Alien stater kit tfv8」 

あまり日本では見かけないブランド「SMOK」ですが、このデザインが個人的にはめっちゃ好きです。グリップ性を重視したデザインで手に持ってみたら絶対に落とすことはないと思います。

このブランドは日本で流行ってほしいですね。ベイプを始めたいめど他の人と同じじゃ嫌だという方には「SMOK」はおすすめでリキッドの味、煙の量共に申し分ないベイプです。これを使っていたらちょっと通っぽく見られること間違いないです。

 

「INNOKIN Cool Fire 4 PLUS BOX iSub Appex」

ずっしりとした重量のあるベイプ「INOOKIN」です。シルバーは高級感もあり、質の良い金属を使ってあります。他のベイプと比べると大きめなサイズですが、リキッドも多く入り、出先での長時間のステイも期待できます。

友達が使っていて1度使ったのですが、ずっしりとしてて高級な感じがしました。ヘビースモーカーにはおすすめのベイプですね。

 

「Interan Vaporesso Target Mini MOD」

普通のベイプのサイズの半分くらいの「Interan」です。すごくコンパクトでリーズナブルな価格が嬉しいですね。ディスプレイで電気抵抗などをかなり細かく調整できるのも良いです。スターターキッドはリキッドをいれればすぐに使えるので便利です。もちろんサイズが小さい分持ち運ぶにはおすすめ。

 

「BEDEE」 

ベイプ初心者にはピッタリのキットだと思います。使いやすいし煙も多いです。初心者の方はこのベイプから始める方は非常に多いですが少し使った後に物足りなくなり、他のベイプに移っていく方も見かけますね。使いやすさでは1番ではないでしょうか。

日本語の説明書がついているのでこのベイプを使って禁煙を考えている方にはピッタリの電子タバコでおすすめです。

 

「KAMRY」

すごくコンパクトでポケットにも軽々はいる大きさです。持ち運びには便利です。本当に何も分からないベイプ初心者にはおすすめで非常に使いやすく手入れも簡単で味も煙の量も満足いくベイプだと思います。第一本目としてこのベイプでデビューする人は多くてすぐにボックスタイプに移っていくのが現状のような気がします。初心者にはおすすめですが、すぐにボックスタイプが欲しくなると思います。

 

「VAPORESSO Target Pro」

ベイプの中で1番高級でゴツイタイプの「Vaporesso」です。クオリティ、デザイン、味、質感、重量感全てにおいて最上のベイプだと思っています。他の人と差をつけたいのなら間違いなくこれですね。グリップの形も完璧で本当に長く使う方にはおすすめです。ちょっと高いですけど。

 

まとめ

ベイプを始めようと思って多くの方が買うのはやはりKAMRYX6スターターセットASPIREアスパイアスターターキットから始める方は非常に多いです。

しかし何か物足りなくなってアスパイアEVO75ModTHORVAP80W BOX MODに移っていく方は非常に多いように思えます。

個人的にはスティックタイプのベイプも使いやすくて良いですが、多くの方がボックスタイプに移っていかれるのではじめからボックスタイプの購入をおすすめします。

僕もそうでしたが、すぐにベイプにはまってしまうんですよね。

 

以上が喫煙したい方にはおすすめのベイプたちでした。プライム会員になれば送料無料にできます。

 

⇒国内電子タバコブランドJPvapor 公式HPはこちら  

*1:18650型電池は含まれていません

広告