ボブボブログ

ベイプ's Journey

英語,映画,ベイプ,海外のことを書いてます。

ベイプは日本製が本当に良いのか?海外ブランドでも大丈夫なのか?

f:id:shuldflake:20170607142447j:plain

ベイプVapeに限らず電化製品は日本製ブランドが世界一だと思っています。

ベイプにおいては海外製(中国産)のバッテリーをしようすると、発火するとかアトマイザーからリキッド漏れがあったりという書き込みを見かけます。

中国製と聞くとイメージはあまり良くないですが、日本製の電化製品の多くは中国で作っていますよね。

矛盾しています。

そこでベイプは本当に日本製が良いのか、なぜ中国産は評判が悪いのかをに検証してみます。

 

ベイプVapeはコピーではなく正規品を見極める必要がある

f:id:shuldflake:20170607152726p:plain

どこ産のベイプが良い、悪いと言う前に正規の商品を見極める必要があります。

というのも現在アマゾン、楽天で売られているベイプは本当に偽者が多いですね。

しかも購入者には判断がつかないような写真をのせて売っているので、正規品と思ってかってしまうんですよね。

この記事でも書いたようにアマゾン、楽天ではありえないくらい安い価格でベイプの有名ブランドが売られています。

僕自身Aspireを使っていますが、ベイプ初心者だったぼくには非常に使いやすく問題なく使えています。

Aspireはベイプブランドのなかでも若いブランドですが、品質も良くとても満足しています。(中国製です)

 

そもそもベイプVape日本製なんて存在しない

f:id:shuldflake:20170607154956j:plain

ベイプの通販サイトなどを見ていると、日本製とか国産ベイプとして売られいるのをみかけます。

それは間違いで日本のベイプブランドっていうだけで、ほとんどが中国産なのが現実です。

ベイプの歴史は1960年代にアメリカで開発されました。しかし当時はタバコを吸う人が圧倒的に多く、現在のように流行るまでには至りませんでした。

そして2000年代に中国で開発されたベイプが、欧州などのタバコの値上がりなどによって注目を浴び始めたのがはじまりです。

そのため欧米のベイプブランドは中国の会社と共同で開発を進めていきました。

もともと中国には莫大な生産ラインがあったため、どのベイプブランドも中国で生産するようになったんですね。

日本製のベイプというのは存在しないんですね。もし存在したとしても日本で生産した場合、ものすごく高い価格になってしまうと思います。

 

個人的には日本ブランドよりも海外ブランド!

f:id:shuldflake:20170607160932j:plain

個人的にはベイプは海外ブランドがおすすめです。

欧米ではタバコよりもベイプが主流になってきているので、それだけ開発・研究に費用をかけているからです。

日本ではあまり一般的には見かけないですよね。

吸っている人が少ないと、データもあまり取れず研究・開発にかける費用も限られてくると思います。

実際にぼくのまわりでは、皆海外ブランドのベイプが多いです。

Aspire,Kangar Tech,Eleaf,Thorvap,Kamryとこのあたりの正規品だと問題なく安心して使えますね。

 

まとめ

ベイプは正規品を正しく使うことが1番大事です。

どのベイプべランドでも正規品を正しい使用法で使えば、おいしく爆煙を楽しむことができます。

中国で生産されていても品質管理がしっかり行き届いておけば良い製品ですからね。

以上がぼくなりに思った日本製か海外製のベイプブランドでした。

もっと日本でもベイプが主流になってほしいですね。

 

www.bobbblo.com

広告