ベイプvape's Journey

ベイプvape's Journey

ベイプvape(電子タバコ),アトマイザー,リキッドやmodのおすすめの紹介です。

ベイプのk4は使い方が簡単で初心者に評価の高い電子タバコ!

f:id:shuldflake:20170729165439p:plain

ベイプのAspire k4といえば禁煙したい方がベイプの始めの1本目として購入されることが多いですね。

このベイプk4は初心者でも簡単に扱えるほど使い方がわかりやすく、爆煙をたのしめることから評価の高いベイプです。

そんなベイプk4の使い方やおすすめの理由なんかを書いてみます。これからベイプを始めようという方は参考にしてみてください。

 

ベイプ「ASPIRE k4」とは??

ベイプk4とは「ASPIRE」というブランドが出しているスティック型のベイプで、ベイプを禁煙を試みる多くの方がこのk4を入り口として使われています。

なぜベイプk4がこんなに人気があるのかというと、とにかく使い方が簡単なんですよね。そしてベイプ独特の爆煙が楽しめるから初めて吸った方はだいたいはまります。

このコンパクトさでパワーもしっかりあり、充電もそこそこ持つので本当にベイプk4は初心者の入り口としては最適なベイプです。 

特にアスパイアはk4に限らずアトマイザーの性能が良く、ベイプファンからも高い評価を得ているんですね。

ベイプk4はアスパイア PockeX AIOと違いアトマイザーと本体が取り外せるので、自分好みのアトマイザーにカスタムも可能。

アスパイア PockeX AIOも初心者におすすめのベイプで人気もありますが、本格的にベイプを始めたい方にはk4をおすすめします。

 

ベイプk4の使い方

www.youtube.com

ベイプk4の使い方をわかりやすく紹介してある動画を見つけました。この人のk4レビューは本当にわかりやすいです。

ベイプk4みたいに初心者でも使い方が簡単なのは本当にうれしいですね。

基本的に「ASPIRE」のベイプはk4に限らず、使いやすくてリキッドの味も良く、爆煙が楽しめますね。

 

f:id:shuldflake:20171018213737p:plain

ベイプのk4のアトマイザーですね。本体とアトマイザー部分を取り外したらこうなります。

これから吸い口のトップの部分を取り外してください。

 

f:id:shuldflake:20171018213927p:plain

k4のアトマイザーの吸い口の部分とタンク部分を取り外すとこうなります。そしてリキッドを入れて行きます。

初めて使う場合はコイルの中にもリキッドを数滴垂らしてあげると、コイルが焦げずに上手く燃焼させることができます。

 

f:id:shuldflake:20171018214122p:plain

この部分にリキッドを入れていってください。小さなスポイドみたいなものがあると非常に入れやすいですね。

100均なんかで売っている香水を移すための注射針のようなものでも十分に使えます。

 

f:id:shuldflake:20171018214328p:plain

これくらいをめどにk4のアトマイザーにリキッドをいれてください。ここで注意するのはリキッドを入れすぎるとリキッド漏れも原因になるので7~8割で止めるようにします。

 

f:id:shuldflake:20171018214508p:plain

リキッドを入れたらトップのキャップをして本体に取り付けてください。

このまま10~15分待ってから使うようにしましょう。またずに使うとコイルが焦げてしまってリキッドの味を十分に感じられなくなります。

 

ベイプk4の評価が高い理由

f:id:shuldflake:20170729183654p:plain

ベイプk4の評価が高いのは、まずはこの見た目の高級感にあります。

他のスティック型のベイプでは見た目がおもちゃっぽいのもあるのでk4は人気なんですね。

あとは使い方が簡単なのと、リキッドの継ぎ足しや充電、コイル交換なども簡単にk4なら行えます。

そしてこのコストパフォーマンスに多くの方が喜び購入するんですね。

ベイプk4はこれだけスペックが高いのに、コストをかけずに始められるのはベイプを始める初心者には心強いですね。

そんな理由からベイプk4の評価は高いと言えます。

 

ベイプk4のまとめ 

  • バッテリー容量:2000mAh
  • コイル抵抗値:0,27Ω

ベイプk4のことをいろいろ書いてきましたが、ベイプを使って禁煙したい方やベイプを始めたい方の入り口としては最適のベイプです。

コスパも良く使い方も簡単で誰にでも始められます。ベイプのk4の購入を考えている方の少しでも参考になれば幸いです。 

ベイプのk4はアトマイザーに「Cleito」使用しているので、非常にスペックが高く爆煙を楽しめます。

リキッドの味も良く、使い方もすごく簡単なのでk4は人気が出ているんですね。

アトマイザーも22mmなのでお好みのアトマイザーにカスタムしやすく、ベイプの中でもベイプを使ったことがない初心者さんにも非常に人気となっています。

ベイプのk4では本体部分にカーボンを使っていて、一見わかりにくいですがデザイン的にもこだわった一品ベイプです。

ベイプのk4はなによりシンプルでコンパクトでおしゃれな雰囲気が味わえるのが1番人気の秘密ですね。

  

ベイプk4に近いスペックのおすすめベイプ3選

ベイプk4の兄弟分「ASPIRE Pockex aio」

ベイプk4よりもさらにコンパクトで見た目の重量感もあり、しっかりと爆煙が楽しめますね。

k4と同じくアスパイアの中ではすごく人気のベイプで、ベイプを始める方の多くがk4かpockex aioで迷われますね。

k4よりはややスペックは落ちますが、初心者には十分に楽しめる煙を作り出してくれます。k4よりも少し安く家で吸うだけで良いいう方にはおすすめ。

 

ベイプk4とほぼ同じスペックの「JoyTech ego aio」 

この「Joy Tech ego aio」も非常に人気のスティック型のベイプで、多くの方が使用しているのを見かけます。

k4も人気ですが負けていないくらい多くのファンがいます。

ブランドで決める方も多く、アスパイアならk4でジョイテックならego aioというかんじでしょうか。

コスパも良く始めやすいベイプですね。

 

ベイプk4よりも人気!?「ARCUS」 

スティック型のベイプではこの「ARCUS」も非常に人気があり、コンパクトで煙がしっかり出ることから吸った気になれると評判です。

バッテリー容量が900mAhと外へ持ち運んで使うには小さめなのでヘビースモーカーの方にはおすすめできません。

ちょっとだけ吸ってリキッドの香りを楽しみたい方や、興味本位でベイプを始めたい方にはコストも安く十分に楽しめるスペックがあります。